株取引のための準備

株取引で揃える物

株取引実践記1 準備編

私が株をはじめたわけ

2011年9月、欧州危機で株価はダダ下がりしていました。 私は前職、東証1部のメーカーで経理をやっていましたので、 前職の株価を見てみると、随分下げていました。 他の銘柄も結構下がっています。

「この調子だと、今のうちに株買っておけば景気回復した時に儲かるんじゃないか…」 と、安易に考えたのが、株に手を出した理由です。

そして9月27日、楽天証券に口座を開設し、 年度最安値を更新していたソニーを買い、 10月中旬までホールドしていたのですが、6万円の含み益が出てたので、売りました。

当時は「損切り」という言葉など知りませんでした。 さらに、「寄付」を「きふ」と読み、 「なんで株券を寄付しなきゃいけないんだ!」と思っていましたし、 「材料株」という言葉を見ると、 新日鉄や三菱マテリアルなどの株のことだと思っていました。

無勉強のまま、1ヶ月くらいは良い調子だったのですが… 調子に乗って滅茶苦茶な取引をしていた私は 2日で40万円を損するという大失敗をやらかしてしまいます。

今考えると、キチンとした株取引をしていなかったので 当たり前の話なのですが、当時は「何で俺がこんな目に〜」と、 腰を抜かしていました。 その後、キチンとした取引方法を学び、 40万円の損を取り返し、今は差し引きプラスの状態です。

株取引を始めよう

というわけで、デタラメなことをしなければ、 株取引はかなりローリスクな投資です。 (儲かる儲からないは、結局は個人の腕だけど)

株取引を始めるための準備は以下の通り

@どの証券会社に口座開設する?

私は楽天証券、SBI証券、カブドットコムの3社に口座を持っています。 まぁどの証券会社でもOKなのですが、サイトが軽いのはSBI証券です。

A資金はどれくらい用意する?

諸説ありますが、取引に慣れない半年〜1年間は100万円あれば充分だと思います。 もっと少なくても良いのですが、あまりに少ないと真剣味が無くなりますから…

Bどの銘柄を買えば良いのか?

ヤフーファイナンスで調べたり、四季報で調べたりして、 貴方が好きな銘柄を買えば良いです。

私から敢えてアドバイスさせてもらうと

@.値段は100〜300円くらい A.値動きの幅が狭い銘柄 B.東証一部で、業績がまずまずの銘柄

これくらいでしょうか。

「儲けたいから」と、マザーズやジャスダックなどの とんでもない値動きをする銘柄を選ぶ人がいます。 欲を出して「ゲテモノ株」を選択した9割以上の人は、 数年以内に素寒貧になっています。 欲を出したら、相場の思うツボなのです。 「面白味の無い」「堅実な」銘柄を選びましょう。

以上、実際に取引を始める前までの準備段階を書きました。 次回は、実際に取引していく方法を書いていきます。

次回に続く>>

関連記事

お金とかに関する記事 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>