本来の自分とは何だ

本来の自分?

ザ・マネーゲームから脱出する法 その2.5

前回の記事

続・「本来の自分」について

前回の記事では「本来の自分を意識しよう」ということを 書きましたが、今回はその補足です。

「本来の自分」について、まず覚えておいてほしいのは、 あなたがどんな考えをし、どんな行動をとろうとも、 「本来のあなた」は、全てを愛し、全てに感謝し、 無限の豊かさを実感しているということです。

例えば、あなたが 「なんだあいつ!腹立つわ〜!」と思っていても 「本来のあなた」はちっともそんなこと思っておらず、 逆に「あの人は私に新しいことを教えてくれた。感謝感激雨あられ」 と思っているのです。

また、「高っ!こんなもん買える訳ねーだろ!」と あなたが思っていても、本来のあなたは 「こんなもん楽勝で買えるぜ!」 と思っているのです。

何で「本来のあなた」はこんなに大らかなのかというと、 「本来のあなた」とは、ビッグバンにより宇宙が生まれる時に 何らかの形で作用した「意識」のようなものらしいのです。 宇宙レベルで思考する意識が、たかが何百万円何千万円で 右往左往する訳ないじゃないですか。

私がこの話を聞いた時、最初は「嘘くせー!」と思っていたのですが、 国立天文台に行ったりして、宇宙や何やらについて色々考えてみたら 「そうかもしれないなぁ」と思えるようになりました。 (実際のところ、どうなのか分かりませんが)

それはともかく、 この「本来のあなた」と今のあなたのギャップを埋めるのが 『マネーゲームから脱出』に書かれている「プロセス」の目的であり、 あなたが何か不快な思いをした時に 「本来の自分はどう考えているだろう?」ということを頭におけば、 プロセスも結構はかどると私は思うのですが、いかがでしょうか。

※ちなみに、「本来のあなた」と今のあなたのギャップが 大きければ大きいほど、あなたは「嫌な気分」になるはずです。 この辺は『エイブラハムシリーズ』に書かれている通りです。

言葉の変化

本来の自分の力を取り戻す4つの道具の1つに、 「言葉の変化」がありましたが、これはプロセスとか感謝を進めていけば 言葉は勝手に変化していきます。

その証拠に、このサイト、私が最初あたりに書いた記事は まだ毒が抜けきっておらず、「クソ」だの「クズ」だの「ウ○コ」だの かなり汚い言葉が使われております。 それが色々と精神を鍛えて?いくうちに、段々と穏やかな 表現になってまいりました。

また昔(といっても半年前くらい)は、 汚い言葉が使われたメールが届くと、 「なんだこの野郎!!俺を誰だと思っていやがる!!」 と、いちいち腹を立てていたのですが、 今ではそんなことも無くなってしまいました。

別に「腹を立てまい」と意識していた訳じゃなく、 自然とそういう風になった感じなのです。

まぁそんな感じで?プロセスとか使って「本来のあなた」に 近づいていけば、言葉は自然と変わってくると思いますので、 あんま気張らずに、気楽にやってみてはいかがでしょうか。

というわけで、次回こそは「不快な気分が取れない時の対処法」 を書きたいと思います。

続く>>

関連記事

お金とかに関する記事 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>