金持ちになる科学の解説6

金持ち科学

解説『お金持ちになる科学』その6

前回の記事

16章 忠告と最終結論

いよいよ最終章です。 これまでの章で書かれているように、もし今のあなたが貧乏ならば、 それは社会のせいではなく、ましてや政治のせいでもなく、 あなた自身に原因があるのです。

お金持ちになりたいのなら、これまでに書かれたことを 良く理解し、実践してみれば良いのです。

ただし、実践する際には、「他人を蹴落とそう」という競争心を持ったり、 「他人を支配しよう」という支配欲を持ったり、 「まだ実現しないのかよ!」という焦燥感を持たず、 「自分の望みは必ず達成される」と信じ、 達成した時と同じような気分になりながら、 肩の力を抜いてダラダラと続けてみれば良いのです。

何か始めようと決心して、それが長続きしないのは、 大抵の場合、最初から完璧を目指して、「完璧な状態」と 「今の自分」とを比較し、嫌になるからだと私は思います。

私の場合だとギターやドラムがそうでした。 ニートでブラブラしていた頃に、ギターを始めたのですが、 楽譜は読めない(今でも読めない)し、コードは押さえられないし、 全然上手く弾けないじゃないか!と嫌になりギターを捨ててしまいました。

ギターの後は楽譜やコード進行表?を読まなくても良い ドラムに挑戦したのですが、ジョン・ボーナムやキース・ムーンのように 上手く叩けず、嫌になってやめてしまいました。

これに対して、東大受験は、自分が合格するところをイメージし、 最初は面倒くさくても、ダラダラと続けていたら いつの間にか受かった、という感じでした。

たとえ願望達成の途中で失敗や困難に直面しても、 それらの「失敗」や「困難」だとあなたが思っている出来事は、 あなたの成長を助けること以外は、何の影響力も持っていない、 ということを覚えていてください。

最後あたりの「序章でおススメした書籍以外は、あまり本を読むな」 という文章は、100年前なら当てはまるかもしれませんが、 情報が発達している現代には当てはまらないでしょう。 ただ、ネガティブな感情を抱かせる情報は、 なるべくシャットアウトした方が良いです。

以上で、私なりの『お金持ちになる科学』の解説を終わります。

17章 まとめ

この17章は、このレポート独自のまとめ章です。 短いので読んでみてください。

あとCD版も出ていて、私はCD版を50回以上聴いています。

金持ちになる科学

60分聴くだけの成功論「富」 ([CD])

金持ちになる科学

カーステレオに入れて、運転する時に聴いているので、 それくらいの回数になりました。

この無料レポートと違って15章までですし、訳も微妙に違っていますが、 何度も聴いていると、潜在意識に内容が刷り込まれる感じがします。

文章で読んでも良く分からんという人や、 興味のある人は、聴いてみてはいかがでしょうか。 値段も新品でたったの1000円です。

本編は終了しましたが、 次回は、このレポート全体における、私なりの重要ポイントをまとめてみます。

また、もう一度この解説を1章から読みなおしてみて 変な箇所を見つけたら、その都度改訂していきます。

総まとめに続く>>

関連記事

お金とかに関する記事 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>