金持ちになる科学の解説まとめ

金持ち科学

お金持ちになる科学 総まとめ

前回の記事

それでは、この『お金持ちになる科学』の総まとめをしていきます。 まずは要点を箇条書きにしていきます。

要点

  • 豊かになるのは万人の義務である。
  • 自分で考えたことが、現実になる。
  • 宇宙の豊かさは無限大で尽きることがないので、 「欠乏」や「競争」といった概念はありえない。
  • 憎しみを周囲にまき散らせば憎しみが、感謝の気持ちを周囲に まき散らせば、感謝の気持ち(≒お金)が還ってくる。
  • 「〜したい」という願望は、それができるという能力、 可能性のあらわれなので、誰でも自分が望むことをやればいい。

やること

次に、お金持ちになる為に、何をしていけば良いのか書いていきます。

  • 自分が望むことを明確にイメージする。
  • 望まないことに遭ったなら、「自分は一体何を望むのか」考え、 それをイメージする。
  • 外部の状況(今の仕事、今の資産、今の人間関係、今の体調etc.)に惑わされず、 望むことに焦点を定め、良い気分でいる。
  • 他人を変えよう、他人を支配しよう、他人と比較など、 他人をどうこうしようとは考えない。
  • 「まだかよ!」「早くしろ!」などと、結果を焦らない。
  • この世にあるのは、富と可能性だけであるから、「自分のが無くなる!」 「妬ましい!!」などとは考えない。
  • 過去の事例(失敗、ミジメな思い)にとらわれず、未来をあれこれ心配せず、 「今」「この場所で」行動を起こす。
  • 何に対しても感謝(高く評価)する。

こんな感じです。 何か、ナポレオン・ヒルとかの本と同じ内容ですね。 まぁこのレポートと『ザ・マスターキー』が、この手の本の元祖だから 仕方ないのですが

以上が私なりのまとめですが、あなたも本を読む際は、こういう風に 自分なりにまとめてみれば、本の内容が効果的に身に付くと思います多分!

関連記事

お金とかに関する記事 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>