財布の色と金運は関係ない

財布なんて何色でも良い

財布の色と金運の関係

「財布の値段×200=年収」になるのか否か、 ただいま検証中でございます。

色々財布について調べたく、「財布 選び方 おすすめ」などで 検索してみると、風水で財布を選ぼう、つまり財布の色が重要 などという記事が沢山出てきます。

具体的には...

赤:金運を”燃やす”ので絶対に駄目、 青:金運が”流れる”のでNG、 黒:現状維持、 灰:微妙、 ピンク:タナボタ式に金運アップ、 茶:OK、 濃紺:紺には「ため込む」という性質がある。 ただし強い意志が必要。 (ちなみに、私が買ったヴィトンの財布は濃紺)、 黄:最高、 金:黄と同じ

とまぁこんな感じで、どのサイトにも「赤が駄目で黄色最高!」 と書かれており、合わせて原価率10%未満と思しき、 いかにも怪しそうな黄色の金運財布の広告が載っています。

果たして、財布の色で金運が上がるということはありえるのでしょうか。

結論からいうと、私の経験からすると「嘘八百」と言わざるをえません。 私の祖父は金持ちですが、使っている財布はカルティエの赤いやつです。

しかも長財布でなく2つ折!

もうすぐお迎えが来る年齢ですが、金に困った話など聞いたことがありません。 (この前死にました。遺産は不動産とか合わせて10億程度あった)

皆さんの周りにも、そういう人いませんか? 大体、赤い財布がそんなに悪いものなら、カルティエやエルメスが 赤い財布なんて作るわけないじゃないですか。

そんな嘘で右往左往する性根こそが、 金が貯まらない最大の理由だということを肝に銘じてください。

2つ折財布は?

それでは、2つ折財布はどうなのでしょうか?

よく「2つ折だとお札が曲がるからNG」 「お金の気持ちになってみろ」という話を聞きますが、 本当に2つ折財布はダメなのでしょうか?

これも結論からいいますと、 色と同じく「嘘八百」であると言わざるをえません。 前述した私の祖父もそうですし、社長の中にも2つ折を使用している人は 何人も見かけています。

そんなに2つ折財布がダメなら、ヴィトンやカルティエが 2つ折財布なんて作るわけがないし、 やれ2つ折はダメだ黄色の長財布でないとダメだなどという、 嘘に振り回される性根こそが、金運が上がらない最大の原因なのです。

というわけで、色や財布の種類は収入と全く関係無い、ということは 私なりに実感しているのですが、財布の値段だけはよく分からないので この度検証してみようとヴィトンの財布を買った次第です。

<追記>
ちなみに、財布の寿命が3年というのも嘘っぱちだと思います。 ヴィトンとか修理可能なんだから、 大事に長く使い続けたほうが良いと思います。 「3年で捨てられる財布の気持ちになってみろい!」と言いたくなりますね。

<追記2>
この記事書いたときはまだ祖父生きてましたが、この前90近くで死にました。 葬式出て思ったことは、いくら金持ちでも死んだらあの世に金は持っていけないんだな、 ということです。

関連記事

お金とかに関する記事 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>