人の意見を無視して金持ちになる

人の意見を聞かない

お金持ちになるのに必要なこと 2

前回の記事

他人の意見を鵜呑みにしない

お金持ちになることに限らず、 勉強の基本はまず「真似すること」からなのですが、 いつまで経っても真似ばかりを繰り返し、酷いのになると 色々なメソッドをとっかえひっかえ真似する人がいます。

そういう人たちがお金持ちになれたかというと、 全くなれていないのが現状ではないでしょうか。

そういう人たちは 「お金持ちになりたい」が第一目的でなく、 「新しい情報を仕入れて脳に刺激を与えたい」 「自分と同じ本やメソッドをやっている人と馴れ合いたい」 ということが第一目的になっているように思えます。

他人の体験等を読み、 「こいつにできたんだから、オレにもできるだろう」 と何かを始めることは、非常に素晴らしいことです。 (少なくとも、他人の成功を妬むよりは100000000000000倍良いです)

そしてある程度経ったら猿真似なんて止めて、 他人の意見やメソッドは参考程度にして、 自分に合った、実際にやってみてしっくりくるものを 「自分の体験」を通して身に付けていけば道は開けるのです。 ※「他人の体験」ではないことに注意!

それなのに、 「誰々に言われたからこれをやらなくちゃ、 あの本に書いてあったからあれをやらなくちゃ あの人はああ言っていた、この本にはこう書いてある...」

これでは誰が自分の人生の主人公で、 誰が自分の人生の選択権を持っているのか 分からないではないですか。

いくら有名な人間や本に書いてあるからといって、 それがそのまま自分に当てはまるとは限りません。

お金持ちになる人は、その点をきちんと心得ていて、 自分に合うものを取捨選択しているように感じます。

かく言う私も、はじめの頃は 「この本の通りに考えて行動しなきゃ金持ちになれない」 「この人はこうやって成功したから自分も同じ様にやらなくちゃ」 などという強迫観念にとらわれ、

違和感を感じながらも、 「この方法をそのまま繰り返していれば、金持ちになれるんだ」と かなり不自然なことをやり続けておりました。

某HONDA県の本なんて、特に私に合わなかったのですが、 それでも当時はその内容を鵜呑みにして無理に合わせようとし、 自分を失っておりました。

しかし、「こんなものが何だっていうんだ!オレの経済状況を決めるのはこのオレだ!」 と開き直り、自分勝手に色々やり始めてから、お金が入ってくるようになりました。

なので、こんなサイトをはじめとした他人の意見などは 参考程度に止めて、自分なりのやり方や考え方をあみ出すことが、 お金持ちへの道の第一歩だと私は思うのです。

次回に続く>>

関連記事

お金とかに関する記事 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>