サルミアッキを食べてみた

フィンランドのサルミアッキ

壮絶!サルミアッキ!!

前回の記事の終わりで 「サルミアッキに興味がある」と書きました。

先日、念願のサルミアッキをついに食べたので、 そのことについて書いてまいります。

一体どうなってしまうのでしょうか!?

Amazonで注文

食通を自称する私は、是非ともサルミアッキという飴を食べたいと 常日頃から思っていたのですが、 よく考えたら通販で取り寄せればいいじゃん! ということにやっと気付き、Amazonで注文したのでした。

1週間以上経ち、注文したこと自体を忘れた頃に ようやくフィンランドから届きました。

フィンランドからの小包
From Finland to Japan.

サルミアッキの箱
大きさはタバコの箱より一回り小さい程度

サルミアッキの中身
紙製の箱にサルミアッキが入っている。 予想していたよりも1粒は結構小さい。 もう待ちきれないよ!!

肝心の味は...

コーラグミみたいで美味しそうなので、 早速3つほどまとめて口に入れてみると...

始め:変な甘味がジワジワくる
途中:トイレの芳香剤+便器の臭い
後味:安物の練り歯磨き

激辛や激甘みたいな強烈さはないのですが、便所みたいな臭いと 芳香剤のようなケミカルな臭いがボディーブローのようにきます。

とても完食できたものでなく、吐き出してしまいました。

ただどうせ不味いなら、「発狂くん」みたく もっとネタになるような強烈な不味さにしてよ、 このジワジワくる中途半端さ加減が私的には一番痛かった、 というのが正直な感想です。

<結論>
サルミアッキの印象は、顔面が打てなくなった矢吹丈みたいな感じ。 サルミアッキのアイスは美味しそうなので食べてみたい。

関連記事

お金とかに関する記事 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>