かんぽ生命なんて見るのも嫌だ

しばらくトラウマになりそう

ゆうちょ&かんぽIPO株 結果編

前回の記事

慌てる乞食はもらいが少なかった

2015年11月4日に上場したゆうちょ銀行とかんぽ生命のIPO株を購入した結果編です。

結論といたしましては昨日の11月4日、 初値あたりで全部売却してしまいました。

IPO株取引結果
見せるのも恥ずかしい顛末

ちなみに、この記事を書いているのは2015年11月5日で、 ゆうちょ銀行は1750円、かんぽ生命に至っては3990円の値をつけていました…

購入価格が1450円と2200円を200株ずつだったので、 売却を1日遅らせていただけで20万円の利益差…

あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!! (ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )←押し寄せる後悔の音です念のため

20万円損したああああああああああああああああ!!

何でこんなことになったのかというと、 IPO株は購入価格の120%程度の初値がつくのが相場であり、 昨日ついていた値が127%で、125%超えてたら売っちゃおうと考えていた私は 「やった!目的達成!」とばかりに成行で売ってしまったのです。

普段なら「たかが20万円」というところですが、1日違いで20万円、 しかも自分の情けない根性のせいで20万円損したという結果に、あふれ出る涙が止まりません。

さらに普段なら、やれ精神世界だ何だと大層なこと抜かしているのに、 この有様は一体何なのでしょうか。 イデの発現とでもいうのでしょうか。訳が分かりません。

当分の間、ゆうちょ銀行とかんぽ生命は見たくもないのですが、 全国チェーンなので田舎に行こうが山奥に行こうが至る所にあるのが、 何とも救いようの無い話です。

まぁ救いがあるとすれば、当初懸念されていたバナナウンコぱくぱくもぐもぐ状態にならずに良かった、 73万円を2週間程度寝かせて20万円(手取で15万円)儲けたということ位でしょうか。

祝600ページ

というわけで、柄にもなく?取り乱してしまったわけですが、 何とこの記事で、このサイトも600ページを迎えてしまいました。 こんなのが記念すべき600ページ目で良いのかよ。

600ページ目のご挨拶は改めて別の記事で書くとして、 11月末でサイト開設4周年となるので、 4年間で600ページ作成したことになり、 大体5日に2ページずつ更新したこととなります。

この4年間で色々変わりましたが、また偉そうなことを書くと、 例えば上のような状態になった時、

4年前なら本当に取り乱しその結果を帳消しにしようと 慌てて行動を起こす(すぐかんぽ株を買い戻し損を埋めようとする)、

3〜2年前なら「損したなんて考えたら損が引き寄せられるから無理矢理納得しよう。 プラスの方向に目を向けよう!15万円得したと思い込むんだ!!!」と、 自分の感情を誤魔化し押さえつけて「なかったこと」にする、 そしてこの記事にも「15万円儲けました」としか書かない、

今現在は「悔しい」という感情と正面から向き合いながらも、 その思考や感情を生み出している「何か」、 自分の思考や感情の変化を冷静に観察している「何か」の存在に気付いている、

といったような感じです。

一般人が読んだら何のことか分からないだろうし、 頭おかしくなったと思われるでしょうが、 とにかくこんな感じでございます。

関連記事

お金とかに関する記事 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>