21日間再び

やっぱ引き籠もらないと無理なのか

実験『魔法の言葉』再び2

前回の記事

ちっともできない

再び魔法の言葉をやるぞと決心して3ヵ月経ちました。

結論から言うと、まったくできておりません! カウントがとれないくらいならまだしも、魔法の言葉の存在自体を忘れている状態です。

これは一体どういうことかと考えたところ、 2年前は魔法の言葉の前に『不満を言わない』の修行したよなということを思い出したのです。

洋モノが好きな私にとっては、やっぱこちらを先にやって、 当時の感覚を思い出すのが一番なのだと考えました。

そんなわけで、「もう不満は言わない再び」です。

ルールは…
・とにかく不満を言わない、思うのは自由
・不満を言ったら腕のゴムバンドを逆側に着け変える
・21日間不満を言わなければクリア

2年前はランスアームストロングの黄色バンドを使っていたのですが、 今は会社勤めしてるしアームストロングはあんな風になったしで、 今回は輪ゴムを腕にはめてやっております。

「不満より沈黙を選べ」ということで、不満を言いそうになった瞬間、 サウスパークのケニーみたいな喋りになっております。

21日間続くようにつとめておりますが、現在のところ上手くいっておりません。

<追記>
もはや「魔法の言葉」なんてメソッドは私には必要ないんじゃないかと思っておりますし、 多分その通りなのでしょう。

しかし、2年前よりも自分の状況、社会的地位や経済状況は 格段に良くなっているのに、何たることでしょうか。

やっぱり必要無いとしか思えない、今日この頃です。 だってこんなメソッド、死ぬまで続ける必要ないでしょう?

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>