21日間再び

大して変わらない

習慣にはなったが

前回の記事10週間後の効果

チベット体操は大して効果なし

チベット体操を始めて1年と数ヶ月が経ちました。

すでに朝の日課となっており、どんなに調子の悪い日でも、 朝起きたら最低5回はやっております。

(やる回数は毎朝5〜21回で、回数はその日の気分次第)

そんな生活の一部と化したチベット体操ですが、 効果の程はどうなんだ、本に書いてある通りの効果はあるのかと言われると… 本に書いてあるような効果は全く出てきません!!!!!!11111

あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!

これはおかしいと思って色々ネットで調べたのですが、 「効果があった」と書いてあるようなサイトやブログも、 よく読んでみると本のような劇的な効果は全く出ていないし、

「本当は効果無かったけど、それを認めると今まで自分がやってきたことを 否定されるみたいだから、効果があったということにして誤魔化しておこう」 という臭いがプンプンする、お粗末な内容ではないですか。 ※これはスピリチュアルメソッドとかでも全く同様

一方、私は正直者なのできちんと書きますが、 本に書かれているような効果はまずない、というのが正直な感想です。 (腹筋は確実に鍛えられたので、便秘に悩んでいる人とかには良いかも)

ただ、私はまだ50〜70歳とかそんな年齢でないので、 効果が実感できていないだけかもしれません。

真面目な話

とまあ、チベット体操には本に書かれているような劇的な効果は無い、 ということが(今のところ)明白になった訳ですが、朝起きて寝ぼけながらやったら 少しはスッキリするし、あの珍妙な動作はやっていてそこそこ楽しいので、これからも続けてまいります。

大体、体調や健康状態なんて、自分の精神次第でどうにでもなるものなので、 チベット体操に頼ることはないです。(これは視力回復させた私の経験上)

自分がやって続けられるなら続ける、続けられないなら止める、 それくらいで充分だと思います。 無理にやったところで、健康になんてなりません。 新サイトでも書きますが、健康法なんて無理に嫌々やるものでなく、 好きで続けていたらそれがたまたま健康に良かった、というものだと私は考えております。

それはともかく、人生において一番大切なのは金ではなく健康で、 その健康の中でも一番なのが、マルサの女の山崎努の台詞じゃないけど、 「心が安らか」なことだと思うので、心が安らかになることをやっていきましょう。

最後に、何か結果や効果を求めてやるなら、 このサイトのリニューアルみたいに、可視化できるものをやりましょう。

モバイルエラーグラフ
モバイルエラー数グラフ。リニューアルして600近いエラーが劇的に減った。 これが保有してる株価だったらえらいこと。

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>