実際に買ってみた

内容は良かった

『日常生活はすべて催眠』を買ってレビュー

日常生活はすべて催眠

事の顛末

私はこのサイトで色々な本やモノを紹介しておりますが、 原則、自分が実際に読んだり使ったものを紹介しております。

その地に足の着いた態度こそが、 このサイトが大人気(えっ!?)な理由の一つなのでしょうが、 原則があれば例外もあるわけで、 たまに適当に見つけたものを適当に紹介したりもしております。

本記事で取り上げる『日常生活はすべて催眠 正しい自己洗脳の方法を教えます』もその一つであり、 『セルフイメージを変える方法」という記事の中で、 当作品を「誰もこんなの買わないだろう」と思いつつも紹介していたら、 何と、2016年1月に買ってくださった方がいらっしゃるじゃありませんか。しかも2名も。

これはいかんという思いと、人が買ったら自分も欲しくなるのが人情という理由から、 この度、私も『日常生活はすべて催眠 正しい自己洗脳の方法を教えます』(以下『日常催眠』)を 購入する運びとなったのでした。

日常生活は全て催眠 北岡恭典
作者のおっさん。早稲田卒のインテリらしいが経歴が長い。

日常生活は全て催眠 購入ページ
購入画面その1

日常生活は全て催眠 決済ページ
購入画面その2。メアドは捨てアドを使いましょう。

日常生活は全て催眠 ダウンロードページ
決済後のダウンロード画面

レビューというか感想

この記事書くまでに動画を通しで3回ほど見たのですが、その感想を少々。

1.大学の授業みたい

まず思ったのは、雰囲気が「まるで大学の授業みたいだ」ということ。 良くも悪くも大学の授業みたいで、おっさんの喋りは下手だし、終始シーンとしているし、 退屈かと思うと非常にタメになったりという感じです。

これはおっさんが大学教授同様、人に教えることより研究等を優先しているからではないか、 と勘ぐってしまいました。

2.ニューアース等と大体同じ

動画の2巻全体(特に最後辺り)および3巻冒頭に作者のおっさんが言っていることは、 ニューアースと大体同じで、作者の言う「催眠」=ニューアースの「無意識」 といった印象を受けました。

ただ、ニューアースと違って安易に 「神」とか「魂」とかの単語を使わない所に好感が持てました。 (ニューアースというより『四つの約束』という感じかも。「合意」に関する部分なんて特に)

3.内容が堅い

1と少々被りますが、内容がお堅いです。 購入ページの軽薄な宣伝とはえらい違いで、まるでエ口本を買って中を開いてみたら 「中世から近代における性文化の変遷と社会学的考察」だったという感じです。

私的にはそれでもOKなのですが、 キラキラ☆ハッピー系引き寄せ本くらいしか読んだことのない 読解力の無い人にはキツいと思いました。 (そんな人このサイトにはいないと思うけど)

「北岡泰典」でググれば作者のサイトが出てくるので、 作者の文章を読んで平気な方は大丈夫でしょう。

効果の程は

で、肝心の効果なのですが、効果はニューアースや四つの約束等と同じなので、 私にとっては良い復習になったくらいです。

これは、私が既にインプット期間を終了しており、 あとは復習&アウトプットに勤しんでいる状態なので、仕方のないことでございます。

ニューアースとかは「神」だの「魂」だの出てきていまいち実感できないという方は、 この『日常催眠』を試すのも良いでしょう。

ただ、本作品を観て(読んで)色々閃くところもあったので、 役に立つか立たないかといえば、役に立ったと言わざるを得ません。

当サイトの購入特典

というわけで感想を書いてまいりましたが、内容を分かりやすくまとめた解説記事や 私なりの具体的実践方法は、当サイトの購入特典といたします。

解説記事の内容はニューアースや四つの約束やマスターキー等の解説と同じ調子で、 請求方法は4年前に書いた脳内アップデートと同じです。

ご希望ならば、脳内アップデートの特典である「スカッと達成できる計画の立て方」や、 「現実と向き合いそして変える方法」も差し上げます。

【特典の入手方法】

下記画像リンクを押してリンク先に飛んで購入後、
件名に「特典ください」
本文に「購入年月日」「7桁の注文ID(下記参照)」 を記載し、私宛にメールして下されば、 3日以内にお送りいたします。

日常生活は全て催眠 お知らせメール
購入時に登録したメアドにメッセージが来るので、この注文IDを書いてください。

日常生活はすべて催眠

まとめ

  • 内容が大学の授業みたい
  • ニューアースとかいまいち理解できない人向け
  • 効果はまあまあ
  • というか、私が書いた特典のほうが効果ある

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>