引き寄せ

真実!

引き寄せについて改めて考える

当サイトでは、開設当時から引き寄せについて色々書いてきており、 結果、ブラック企業を脱出したり小金が貯まったりと、そこそこの効果を出してまいりました。

ところがある時期から、ニューアース等の「悟り系」の方に興味を持ってしまい、 引き寄せについては殆ど放置状態となっておりました (キラキラ☆ハッピー系の検証とかは面白半分でやったけど)。

そこで今回、ニューアース英語版は読んだし、Stillness Speaks(こちらも英語版)の解説も終わったし、 その他色々読んだり聞いたりしたりで、「悟り系」の方は一段落ついた (それだけ悩み苦しみも減った)感じになったので、 あらためて引き寄せについて、数回に渡り好き勝手書いてまいります。

結局はこの2節

まず書きたいのは、以前も書いたように思えるけど、 「引き寄せの真実」というものについて。

小難しいのからキラキラ☆ハッピー系みたいなのまで、 様々な種類の本に様々な表現方法で書かれていますが、 現在の私が思う引き寄せの真実というか本質は、以下の2節。

  • はっきり言っておく。誰でもこの山に向かい「立ち上がって海に飛び込め」と言い、 少しも疑わず、自分の言う通りになると信じるならば、その通りになる。
  • だから言っておく。祈り求めるものは、全て既に得られたと信じなさい。 そうすれば、その通りになる。

※訳は適当。というか、アラム語やギリシア語から延々と訳されてきて 最早「伝言ゲーム」と化しているので、何が正しい訳なのか私には分からない。

この2節、マルコ福音書第11章23節および24節こそが「引き寄せの真実」「引き寄せの本質」であり、 意味は書いてある通りそのままで、説明の必要すらありません (聖書の文言を「引き寄せ」だの何だの呼ぶのもおこがましいが)。

というわけで、下らない引き寄せ系の本を何冊も読んだり理屈をこねくり回すよりかは、 上の2節を丸暗記し頭の中に入れて都度アウトプットする方が、 引き寄せ的にもずっと効果があると、今の私は思っております。

『ニューアース』の続きは引き寄せか

以上のようなことを考えると、 ニューアース10章の「情熱を燃やす」には上記の24節が引用されているし、

Stillness Speaksの10章にも、

True freedom and the end of suffering is living in such a way as if you had completely chosen whatever you feel or experience at this moment. (ヘボ訳:真の自由と苦しみの終わりとは、この瞬間にあなたが感じることや経験することが何であれ、 自分でそれら全てを選択したかのように生きることである)

などと書かれていて、まるで「悟り系」のネクストステージが 「引き寄せ系」であるかのような印象を受けてしまいます。

どんな印象を受けるかなんて、そんなの人それぞれではあるのですが、 少なくとも私はそう思うし、

「エゴやら何やらに気付かないと、苦しみがある程度終わらないと、 引き寄せなんてロクにできるわけない」というのは以前書いたとおりです。

まぁ、この辺の「悟り系」と「引き寄せ系」については、

まず「悟り系」を実感できるようになってから「引き寄せ系」に手を出す(これが一番近道)、 「引き寄せ系」をある程度やってから「悟り系」に手を出す(これは私のパターン)、 両方同時にやっていく、あれこれ手を出して結局虻蜂取らず…

といったように色々な道がありますが、どれもゴールは同じなので、 各人適当にやればよろしいかと思います。

以上、簡単ですが本当に適当に書いているので今回はここまで。

次回に続く>>

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>