セルフイメージを変える方法

人生はセルフイメージ次第

セルフイメージを変える方法

人生を変える上で、看過できない要素の一つに 「セルフイメージ」というものがあります。

私もセルフイメージのおかげで、東大に入ったり、 ブラック企業に転落した、と考えております。

今回は、そんなセルフイメージについてです。

セルフイメージとは

一体「セルフイメージ」とは何なのかと言いますと、 「自分は〜だ」と、自分で思い込んでいること です。

要するに 「自分は賢い/馬鹿だ」「自分はイケメン/ブサイク」 「自分は金持ち/貧乏」「自分は有能/無能」 などの、自分自身に対する「思い込み」のことです。

「なんだ、そんなことか」と思う方もいるかもしれませんが、 これが人生を送る上で、なかなか馬鹿にできないものなのです。

「人は、セルフイメージの範囲内でしか行動できない」 という言葉があります。

つまり、いくら努力して、人生を上向きにしようとしても、 「自分は馬鹿で無能でブサイクだ」というような マイナスのセルフイメージを持っていると、 体も心も萎縮してしまい、救いようの無い結果となるのです。

少しは身に覚えのある人もいるのではないでしょうか。

かくいう私も、ブラック企業に在籍していた時は 「俺もこの世界も全部クソッタレだ。みんな消えてしまえ」 というようなことを、寝ても覚めても考えていたので、 ますます深みにハマっていったのでした。

ドツボにハマって 「何かおかしい、これは何かが間違っている」 と考えた私は、セルフイメージを変えることで、ブラック企業から脱出できたのでした。

(セルフイメージだけではないですが、セルフイメージが 脱出の為の大きな要因の一つだったのは間違いありません)

というわけで、私的には非常に重要だと考えている セルフイメージですが、もっと詳しく知りたい人は 以下の本を読んでみてください。

書籍版(色々書きこめるので、こちらがおススメ)

送料込で1000円ですが、近所のブックオフではプレミアがついて中古が1500円でした。

『自分を不幸にしない13の習慣』
13の習慣

セルフイメージについて結構な知識が付くと思います。 私もブラック企業で苦しんでいたとき、取り寄せて何度も読みました。

セルフイメージを高める本
半年以上経ちますが、勧誘などは全く来ませんでした。(当時のこと。もちろん現在も)

簡易レポート(PDF)版
がんばるのを止めると成功する!?

セルフイメージを高めるために

というわけで、結構重要なセルフイメージなのですが、 いま現在、マイナスのセルフイメージを持っている人は 一体どうやって変えていけばよいのでしょうか。

ここでは、私が実践して効果のあった方法を紹介します。

1.新しい知識を身に付ける

「思考を変えれば行動が変わり、結果人生が変わる」 これは正論ですが、思考を変えるためには、 まずはある程度の知識を蓄えなきゃいけません。

知識を蓄えずに思考を変えようとすのは、丁度 ガソリンタンクを空にして車を走らせるようなものです。

そこで、まずやるべきことは、 書物など文字の媒体によって、セルフイメージに関する 新しい知識を詰め込むことです。

上で紹介した本はもちろんのこと、 最低でも一冊は、きちんとした本を買って何度も繰り返し読みましょう。

先ほどの本以外での私のおススメは、『自分を動かす』です。

一度絶版となった本なのですが、復刊を望む声が多くて復刊してしまった代物です。

私も自分で読んで、解説文を書きました。

書いた解説記事:解説『自分を動かす』その1

2.繰り返し自分に言い聞かせる

ゲッベルスの言葉に 「嘘も何度も繰り返せば本当になる」という言葉があります。

これはチャーチルを批判する為に放った言葉らしいですが、 人間とは不思議なもので、嘘はもちろん、全く根拠の無い情報でも、 何度も言い聞かせていれば、何故だか信じてしまうものなのです。

この現象を、自分自身に使ってしまいましょう。

つまり、自分自身に「俺は有能だ」「俺は賢い」など、 根も葉も無い嘘を、何度も言い聞かせるのです。

紙に何度も書くのが一番ですが、口で言ってもかまいません。

脳内アップデート』の特典を見た方は分かるでしょうが、あんな感じで紙に書きまくるのが、一番効果的だと思います。

最初は胡散臭く感じても、何度も何度も繰り返していくうちに 段々と「これは本当かもしれない・・・」と思えるようになってきます。

このようなバカバカしくみえる方法は、100人中99人が 「嘘くせー!」「馬鹿じゃねーの!」と馬鹿にして実践しません。 バカバカしいと思いながらも、実践していける人が 人生を変えることのできる人だと、私は思います。

※セルフイメージを変えるというのは、自己催眠みたいなものです。 自己催眠という観点から考えると、この情報が役に立つかもしれません。

実際に自分で買ってみてレビューしました。『日常生活はすべて催眠 正しい自己洗脳の方法』レビュー

日常生活はすべて催眠

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>