魔法の言葉の効果はどうだ

あるかないか

徹底検証!魔法の言葉連呼3

前回の記事

「ツイてる、感謝します、ありがとう」の 魔法の言葉を連呼しはじめて1週間経ちました。

まだ効果は出ていないのですが、それぞれの言葉を連呼していると 「多分こういう意味合いがあるんだろうなぁ」ということが、 おぼろげながら分かってきました。

※あくまでこれらは私なりに気付いたことで、 100人いれば100通りの解釈があります。 ですので盲信したり鵜呑みにしないでください。

思考停止のツイてる

まず「ツイてる」連呼ですが、私は1日に400回くらい連呼しています。 で、気付いたのですが、連呼している最中は余計なこと、 特に心配ごとや不安になるようなことは全く考えずに済むのです。

瞑想で思考停止状態にもっていくために、 自分の呼吸に集中しますが、 あれと同じ感じで「ツイてるツイてるツイてる...」と 言ってそれに集中しておけば、瞑想せずとも思考停止状態になれる訳です。

意図確認の感謝します

エイブラハムの本で「節目ごとの意図確認」というものがあります。

日々の生活の中で新しいフェイズに入った時 (朝起きた時や職場に付いた時等)、 「私は〜となることを望む」と自分の望むことを確認する方法なのですが、 「魔法の言葉」でいうところの「感謝します」も大体同じなのです。

つまり、日々の生活の中で新しい場面に突入する時、 「上手くいきました。感謝します」とやっておけば上手くいくし、 日ごろの惰性で行っている思考パターンを防止することもできるというわけです。

自己責任のありがとう

最後に私の嫌いな「ありがとう」ですが、 これは嫌なことが起きた時に使う言葉だったのです。

嫌な出来事に限らず、嫌な思考や嫌な感情が湧きあがった時に 使えば、「どの思考を選択し、どの感情を選択するかは完全に自分の自由」 ということが認識できます。

要は自分の選択に責任を持て、ありがとうと言えるようなことを選択しろ、 ということが実感できるのだと私は思いました。

こんな感じで日々気付いたりしている訳ですが、50日は結構長いです。 もう30日経ったかという感じなのですが、実際は10日も経っていません。 まぁ気長にやっていきます。

メニューに戻る>>

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事