なぜ人生が好転するのか!

実のところよく分からない

魔法の言葉、天国言葉で人生が好転する理由

「魔法の言葉」を連呼することで、 私の人生が大きく変わったことは 前に何度も書きましたが、 今回はその魔法の言葉や、 斎藤一人氏が言うところの「天国言葉」を連呼すると何故人生が好転するのか、 私なりに理由を書いてみます。

別に理由なんて知らなくても連呼してれば効果はあるのですが、 (最初は嫌々やっていた私などその典型) 理由が分かると続けやすいと思うので、あえて書いてみます

理由その1 余計な事を考えずに済む

私たちはただ漫然と生活していると、どうしても余計なことを考えてしまいます。

例えば朝起きた時などは「ああ、また1日が始まった。 嫌な会社に行って面倒な仕事をしなきゃいけない」、 上司に怒られた時などは「クソ!あのハゲ偉そうに俺を怒鳴りやがって。 必ず恨みを晴らしてやる」などと考えてしまいます。

他にも電車で席を取られたとか、 レジで横入りされたとか些細なことで色々考えたり、

何もしていない時ですら「あの時ああしておけば今より幸せだったろうに」とか 「ああ、給料は低いし税金は上がるし、これから先どうなるんだろう」 などと考えてしまいます。

こんな余計な事で頭が一杯ならば、人生は全く好転しません。

私の今までの人生がその証拠です。 東大卒業したりブランド品を手に入れた程度じゃ、 埋められないほどのマイナスです。

余計なことをあれこれ考えて暗い気分になるよりも、 何も考えない方が100倍も1億倍もマシなのです。

なので「ツイてる」とか「ありがとう」とか連呼して、 余計なことを考えないようにするのが良いのです。

嫌なことが起きても、「ツイてる」連呼していれば 「このクソッタ・・・ツイてる、ツイてる」となり、 余計なことは考えなくなります。

ツイてるとかありがとうに胡散臭さを感じる場合は、 「自由」とか「豊かさ」とか、何でも良いので 自分が好きな言葉を連呼すればOKです。

試しに1日、朝起きてから夜寝るまで何が起こっても 「ツイてる」などと口や心で連呼していれば、 自分が余計なことを考えていないのにビックリしてしまうでしょう。

「そんな人生嫌だ!」「悩んでこその人生だ!」と思われる方は、 お好きなようになされば良いと思います。 ただ、私は東大卒のそこそこ良い頭で色々考えたり 悩んだり苦しんでまいりましたが、 特に良いことは無かったと申し上げておきます。

理由その2 言い続けていると本当にそうなる

私が「魔法の言葉」を連呼するようになったのは、 ああいった「ありがとう系」がいかにインチキか 証明してやろうという不遜な理由からでした。

つまり、魔法の言葉連呼の効果など、全く信用していなかったのです。

そんな私でも1000回、2000回と連呼しているうちに 内面が変化していったのはおかしなものです。

この経験から分かったことは、最初は全く信じなくても、 言い続ければ本当になる ということです。

例えば仕事で考えてみましょう。

殆どの人は「仕事=嫌なもの」という刷り込みのようなものがあり、 朝起きて仕事のことを考えると、 条件反射的に嫌な気分になるのではないでしょうか。

それを毎日「仕事は楽しい」「今日も楽しい仕事をするぞ」 などと「楽しい楽しい」を連呼し続けていると…

脳の刷り込みが「仕事=嫌なもの」から「仕事=楽しい」に変化していくのです。

特に仕事上で楽しいことが無くても、特別なイベントが起きなくても、 ただ連呼するだけで変化していくのです。

すると仕事のことを考えると、条件反射的に良い気分になってしまい、 朝起きて仕事に行くのが楽しくなってしまうのです。

そうすると、何故か仕事でも楽しいことが起きてしまうのです。

条件反射だなんて、まるでパブロフの犬じゃないかと思う方もいるかもしれませんが、 全くその通りで、人間も犬も大した違いはないのです。

というわけで、何か変えたいものがあれば、 ひたすら「楽しい」だの「ツイてる」だの連呼してみましょう。

私のように、最初は丸っきり疑ってかかってかまわないので、 やり続けていればあなた自身が段々と変化していくことに 気付いてしまい、ビックリされることでしょう。

メニューに戻る>>

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事