視力なんて簡単に回復する

回復すると思うから回復する

私の視力が回復した話

サイト更新のお知らせをしているブログに 「視力回復の顛末を書いて」とのリクエストがありました。

たまにはリクエストに応えようと、 大したことない話ですが概要を書いてみます。

視力が回復したと大層なことを書いていますが、 簡単に言うと免許証のメガネがいらなくなった程度の話です。

近眼になった

私は元々目が良かったのですが、受験勉強と大学時代の不摂生がたたり、 卒業する頃には近眼になってしまいました。

半径2mくらいならハッキリ見えるので普段はメガネは必要ないのですが、 バスの料金を読むことができず不便な思いをしたり、 映画館で映画を見るときはメガネが必要なのでした。

一番の問題は車で、免許更新の際にメガネ有になり、 メガネをかけないと運転できなくなってしまったのです。

その時はまだ都会に住んでいたし、車も持っていなかったので 「車なんて運転しなきゃいいじゃん!」といった感じだったのですが、 山梨に移って車を買うと、そうもいかなくなりました。

車を購入した際にメガネも新調したのですが、 普段着けていないものだから、メガネを忘れて取りに戻ったりとか、 ラーメン屋や蕎麦屋にメガネを忘れて大慌てで戻ったりとか、 色々不便な思いをしておりました。

なので、スピリチュアルとか引き寄せ始めた3年前に 「せめてメガネ無しで車運転できるようになりたいなぁ」と考え、 ノートに「視力が回復する」と書いておいたのです。

何か知らんけど回復した

で、ノートに書いた後はビタミン類を摂ったりとか、 PCは1日1時間…なんてことするわけがなく、 相変わらず1日何時間もPCに向かったりの生活をしておりました。

そしてノートに書いてから2年後の免許更新日、 視力検査のときに「もしかしてメガネなしでもイケるんじゃないか?」 と何故か思い立ち、メガネ無しで視力検査をすると、 何と合格してしまったではないですか!

そして「眼鏡有」の文字が消えた免許証を手に入れたのですが、 にわかには信じられず、その後もメガネをかけて運転しておりました。

ある日、部屋にメガネを忘れた際、 「メガネが無いなら裸眼で運転できるじゃない!」 という気分になり、試しにメガネ無しで運転してみると 標識も信号もきちんと見えるようになっていたのです。

そして、徐々にメガネをかける回数を減らしていき 今ではメガネ無しで長距離ドライブもできるようになりましたし、 バスの後ろのほうに座っていても、料金表が見えるようになっておりました。

何が原因でこんなことになったのは分かりませんが、 引き寄せとかスピリチュアル的にいうならば、

1.視力回復への思いが強かった
2.ただ、別にメガネ有の運転でもあまり気にしなかった(執着が無かった)
3.今では最早、メガネをかけて運転なんて考えられない (メガネ有の世界からメガネ無の世界への移行)

こんな感じです。

あまり参考にならないでしょうが、他人の経験なんて参考にならないのが当たり前で、 あくまで効果を検証したり効果を経験するのは、他ならぬ「あなた自身」なのです。

<追記>
ちなみに私自身、メガネは嫌いではなくむしろ大好きな方で、 AV(Audio Visualの略)では決まって眼鏡巨乳モノを鑑賞しておりました。 こんなことしてるから眼鏡アリの生活になり、 AV(Audio Visualの略)とか見なくなったから 眼鏡がいらなくなったのかもしれません。

これぞまさに「引き寄せの法則」ですね。

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>