バカヤロー!!

インチキ!この本はインチキ!!

【検証!】すべてのお金の悩みを永久に解決できるか 後編

前回の記事

「引き離しの法則」を最小にする

「引き離しの法則」なんて聞き慣れない言葉ですが、 何かというと「執着心」のことです。

「何が何でも達成しなくちゃならない!!」という執着心があると、 視野が狭くなりたの可能性を潰してしまうし、何より不幸を生み出すので、 執着心はできるだけ薄いほうが生きやすい、ということだと私は思います。

それで、「何が何でも」という”執着”を「どちらでもいいや」 という”好み”に変えるために 何をすればいいのかというと、 他人に与える、つまり寄付をしろというのです。

寄付をすれば、金に対する執着心が薄れ、 金を引き離す力が弱まるというのが、寄付をする理由です。

やり方は非常に簡単で、毎月の手取収入額の1〜5%を 個人でも団体でもいいので、寄付しましょう。 動機が不純でもかまわないようです。 寄付をやり続けていれば、お金に対する執着心が段々と薄れてきて、 お金に対する好みへと変化していくのです。

現実を受け入れる

この本で一番の肝は、P.236からの 「まず無一文(貧乏)であるという現実を受け入れる」であると、私は思いました。 引き寄せだの何だのが上手くいっていない人の殆どがこれではないでしょうか。

どういうことかというと、 例えば自分はブスだけど恋人が欲しい、 こういう人がいたとして、 その人が「自分はブスである」と認めないと 「恋人が欲しい」という願望はただの「逃避」になってしまい、 何も変化は起こらないということです。

同じようなことが『ニューアース』にも書かれていたし、 最近読んだ本の中でも 「私はできないヤツでいい」「私は友達いないヤツでいい」 「私はブサイクでいい」と一旦現状を認めよう などと、同じようなことを言っていました。

私も全く同感で、現状を認めない願望や行為は全て「逃避」になると考えております。

(現実を認めて「ああ駄目だ」のままは、もちろんNG。 コンマ何秒で方向転換をする必要がある)

効果の程は

とまあ偉そうなことを書いてまいりましたが、 この本の効果の程はいかがのものでしょうか。

この本を読み終えて早速実践してみようと考えた私は、 以前書いた通り、寄付(月5000円)の手続きをおこない、 6億円くらいあれば充分かなと考え、 「3ヵ月後に6億円ゲットだぜ」を目標に設定しました。

それから3ヶ月は、1日1回も休まずに 朝昼晩とアファにいそしんでおりましたし、 「○○(本名)は6億円を持っています」と 毎日毎日紙にシコシコ書いておりました。

全てのお金の悩みを永久に解決するインチキ本
心の準備をしてください(迫真)

そして3ヵ月後…

何も起こりませんでした!!!

あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!

効果の有無:効果無し

<追記>
一応フォローしておくと、効果が出なかったのは私だけかもしれませんし、 やっぱり効果の有無は人それぞれだと思います。

この本の真意は汲み取ることができますが、 あたかも「このメソッドをやればお金が入ってきますよ」 などという無責任な発言を本書でするのは、いかがなものでしょうか。 「騙された!」なんて思う人が多いんじゃないでしょうか。

ただ「これは効果が無いみたいだけど、それを認めたら悪いことが引き寄せられる」 なんて考えて自分を誤魔化すよりは、 「インチキじゃないか!」と叫ぶ方が、 自分の思考や感情を抑圧しない分、 何か健全な気がします。

実際、アマゾンのレビュー見ても、私みたいに年収4倍になった人間は皆無であり、 数万円ボーナスが出ただの給与が上がっただの、 下らないことで喜んでいる連中ばかりで、 お前ら数万円の端金で悦ぶのかよ! じゃあ10万円やるから俺のチ○ポ舐めろ!!と言いたくなります (嘘です。デタラメです。何だってテメェはそう下品なことばかり書くんだ! ただの変態だと思われるじゃないか)。

ちなみに寄付はいまだに続けております。 (半年後止めたけど)

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>