宇宙全体のための願望か

それともちっぽけなエゴの願望か

なぜ引き寄せられない?その理由

このサイトでは、いわゆる「引き寄せ」やその周辺のことに関して 色々書いてきました。

「引き寄せ」を何らかの形で試してみた方の中には、 引き寄せているものが全く来なかったり、逆のものが来たり、 変形したものが来たりと、色々と経験されている方もいるのでは ないでしょうか。

かくいう私も、 例えば「ショートケーキ」を引き寄せようとしたら グチャグチャに潰れて形の無くなったショートケーキを引き寄せた、 という様な経験をいたしました。

今回は、望んだものが引き寄せられない理由について 私なりの考えを書いていきます。

1.一日の大部分をネガティブに過ごしている

まずはこれ。 「3億円貯まりますように」とか 「彼女ができますように」とか「出世しますように」とか 色々と願望を思い浮かべると思うのですが、 思い浮かべた時「以外」の時間は、 どのように過ごされていますでしょうか。

エイブラハムの本には「17秒でOK」と書いてありますが、 「他の時間は全部ネガティブに過ごしてOK」とは書いてありません。 1日のうちのたった数秒、数分だけ好き勝手な妄想をして 残りの時間を「あ〜つまんね」とか「何でこんなことしてんだろ」 なんてネガティブな思考で過ごしていたら、 叶う望みも叶わなくなると思いませんか。

2.書かれているメソッドをやらない

引き寄せの為のメソッド、例えば「紙に書く」「肯定的側面の本」 「瞑想」などの方法は、色々な本に書かれています。

それらを少しでも実践すれば、 自分の意識は大いに変わることに気付けるのですが、 受験勉強なんかと同じで本を読んだら読みっぱなし、 中に書かれていることはひとつも実践しない、 という人は大勢います。 もうこれは方法論以前の問題で、望みが叶う可能性は0に近いです。

3.裏切られる恐怖

これは私が実践していく中で気が付いたのですが、 「何でこんな下らないことやってんだろ」 という思考が度々浮かんできました。

で、何でこんな思考が浮かんでくるのか分析してみたところ、 「望みが叶わなくて裏切られるのが怖い」 という恐怖心が心の中に存在していることが分かりました。

要するに、やるだけやってみて結果が出なかったら、 今までしてきたことが無駄になるのが怖かった訳です。 皆さんの中にも、このような恐怖心を持った方、いらっしゃるのではないでしょうか。

4.誰の為の願望か

最後は、あなたが望んでいるものは、一体「誰のため」のものか ということです。

金が欲しい、出世したい、車が欲しい、家が欲しい… これらの願望は、本当に自分にとって必要なものなのでしょうか。 望むものを手に入れたら万々歳、その後の人生はどうなってもOK という風になるのでしょうか。

もちろん、そんな風にはならず、 金は手に入ったから次は家が欲しい、家の次は車、車の次は… と、キリがありません。

これらの願望は「本当の自分」が求めていることではなくて、 あなたや私の中にある「エゴ」が求めている願望なのだと 最近ようやく気付きました。

エゴというのは厄介な代物で、上記の1〜4(2は違うかも)まで、 全てのことがエゴの仕業といっても過言ではありません。

つまり、長々と書いてきましたが、 一番の理由は「エゴのせいで引き寄せできない」というわけなのです。

エゴに対して

というわけで、エゴに対処すれば意識と人生が大きく変わる訳ですが、 私はエゴの何たるかを最近知ったばかりで、 エゴへの対処法を上手く説明することができません。 詳しくは、エックハルト・トールの本やガンガジの本を 読んでみてください。

ただ、両者の本は分からない人にはサッパリだと思うので、 Youtubeで「エックハルト・トール」や「ガンガジ」で 検索して、彼らの動画を見てみましょう。 本よりも平易な表現で話をされています。

また、ガンガジと人々との対話が 和訳されたサイトがあるので、ググって見つけてください。 きっと「引き寄せの法則」以上の効果があると思います。

結論

こんなサイト見るくらいなら、 エックハルト・トールやガンガジの動画やサイトを見よう。

<追記in2015>
3年以上前に書いた記事なので、エゴが何なのかよく分かっていなかったようだけど、 「エゴのせいで引き寄せできない」というのは当たっている。 そもそも、下らない願望を頭で考えて当たった外れたとやっているのは、傍から見れば 滑稽極まりないということに気付くべきである。

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>