最近やってない

書いて疲れた

600ページ記念 東方Projectレビュー その2

前回の記事

前回は風神録まで書いたので、今回は地霊殿からです。

前回にも書きましたが、独断と偏見に基いて好き勝手書くので、 特定の作品やキャラのファンの方々は怒らないでくだち。

東方地霊殿

舞台が地底および地獄なので暗い。 キャラクターも総じて地味だが、紅魔郷と同じく巷では人気がある模様。 組織の頭が4ボスという構成は面白いし、 EXボスのカラーは4ボスの反転色というアイデアは面白いと思った。 5ボス→6道中→6ボスの流れは相変わらず盛り上がる。

ボムを使うと攻撃力が下がるシステムは相変わらずで、難易度も高く、 特に5ボスの猫は鬼畜。しかも使用キャラは何か使えない性能ばかり。 永夜抄の霊夢だともっと楽しめたかもしれない。 EXボスまでは行けたが、ハート攻撃で死ぬ。

個人的評価:☆☆☆
使用キャラ:霊夢
好きな曲:5ボス、6道中、6ボス、EXボス

東方星蓮船

テーマは仏教と聖者の復活(本当かよ)。 善光寺および松本〜長野市間にある聖高原と関係あるのかは知らない。 前作と打って変わって、舞台の雰囲気およびキャラに華がある。

各キャラとも攻撃が多彩で、特に4ボスの柄杓、錨、ゴーストの 一連の攻撃は舟幽霊という特色をよく表現していて素晴らしく、 攻撃は鬼畜だったが感動した。

何より、ボムを使っても攻撃力が減らなくなっており、 しかもボムが強力なのが嬉しい。 ただ、訳の分からんUFOが出てきて、 それに気を取られると死ぬので邪魔でたまらないが、 それを考慮しても楽しい作品である。

個人的評価:☆☆☆☆(UFOが無ければ☆☆☆☆☆)
使用キャラ:アラジ早苗B
好きな曲:1道中、1ボス、2道中、2ボス、4道中、4ボス、5道中、5ボス、6道中、6ボス、EXボス

東方神霊廟

聖徳太子と道教を合わせたようなストーリーで、 真面目にやった最後の作品。6ボスの背景は法隆寺。

人魂集めてF91みたいになるシステムがあるが、被弾するまで気付かないし、 単にボムを増やすで良かったんじゃないかとも思う。 チャンバラは最初やってて楽しかったが、溜めが面倒なので使わなくなった。

4ボスが3ボスを盾にして攻撃してくるのは、斬新だが汚い。 今までの作品と違って、5ボス→6道中→6ボスの流れがなぜか盛り上がらず、 逆に3ボス〜5ボスの方が盛り上がった。

あと、登場キャラが同じだからかもしれないが、 EX道中の曲が前作のEX道中の曲と被って、 どっちがどっちだったか分からなくなる。

個人的評価:☆☆☆☆
使用キャラ:霊夢
好きな曲:1道中、3道中、3ボス、4道中、4ボス、5道中、5ボス

東方輝針城

付喪神と妖怪と下克上がテーマの作品。 買うには買ったが、4ボスの音符攻撃で死んでそれっきりになっており、 あとはプレイ動画を見て補完した。曲も4ボス以外覚えていない。

やらなきゃと思っているだけでやらなかったら、 新作が出てしまった。まるで受験生の心境である。

東方紺綬伝

最新作。なんて読むのか分からない。 体験版やったら3ボスが強すぎて全然倒せないので買っていない。

コンセプトすら分からないので調べてみると、 6ボスの名前が爆死したシュラク隊の人と同じということ、 EXボスがロックなTシャツを着ていること、 某所で登場キャラが皆恐竜にされていることが判明したが、 これがあの永夜抄の続編だなんて思いたくない。

総括

以上、適当に書こうとしたら本当に適当になりました。

せめて再プレイしてから書こうかと思いましたが、インストールするの面倒だし、 コントローラを投げる羽目になるので止めました。 キャラ名とかも調べたり変換が面倒なので「○面のアレ」という記述にしました。

まとめといたしましては、 一番面白いのは永夜抄、次点で風神録と星蓮船、 風神録は舞台が最高だがボムの代わりに攻撃力が無くなるのが出るから減点1、 星蓮船はキャラが最高だがUFOで減点1といったところです。

残るは萃夢想、緋想天、非想天則、カメラ2つと 某動画サイトにある某作品群についてですが、需要があり、 なおかつ書く気が起きれば書いてまいります。

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>