油山寺

可睡斎

油山寺と可睡齋に行ってきた

先日、「どこか面白い観光スポットあったら教えて」とブログに書いたところ、 静岡在住の方から「静岡の油山寺と可睡斎に行ってみてはいかが」とのメールをいただきました。

調べてみると、法多山、油山寺、可睡斎合わせて「遠州三山」と呼ばれているらしく、

法多山は行ったことあるけど他の2つは行ったことなかったので、 この際だから祝日を利用して三山巡りをしてみることにいたしました。

油山寺

まず行ったのは、静岡県は袋井市にある油山寺(ゆさんじ)。

目にご利益のある寺とのことで、 3歳の頃に目の手術をしたことのある(手術の記憶は無いが)私としては、 ちょっと興味のあるお寺でした。

油山寺
油山寺正門。

油山寺2
本堂かと思ったら本堂ではなかった。

め
め。色んなところに「め」があった。

油山寺山道
本堂へ続く山道。

油山寺本堂
本堂。

自然が豊かで、駐車場も拝観料も無料だったので、 私的には満足のいくお寺でした。

可睡斎

お次に訪れたのは可睡斎(かすいさい)という寺。

何でも、徳川家康がお世話になった寺とのことで、 ここの坊さんが家康の前で居眠りをしていたが、家康が笑ってスルーしたことから 「可睡斎」の名前が付いたとのこと。

可睡齋
家康ゆかりの寺。

可睡齋正門
正門。

秋葉山
秋葉山関連の建物もあるらしく、狛犬の代わりに天狗と烏天狗がいた。

家康穴
武田が攻めてきたときに家康が隠れた穴。

色々見た後に拝観料500円を払って本堂に入ろうとしたのですが、 丁度団体客がゾロゾロやってきたので止めました。

※尤も、この程度で500円というのもいかがなものかと思ったが…

ひな祭りの頃や百合や牡丹が咲いている頃は綺麗らしいのですが、今はそんな時期でなく、 油山寺や秋葉山に比べると自然も少なく、「(名所と呼ぶには)ちょっとズレてるかな」 というのが、私の可睡斎に対する正直な感想となりました。

パワースポット(意味深)

可睡斎を見終わった後、掛川の鐘庵で食事をとり、 最後に遠州三山の締めとして法多山に行って団子を食べようとしたのですが…

法多山に行ってみると、 「団子祭り」とかいうのをやっていて駐車場が非常に混雑しておりました。

しかも、混んでいるだけならまだしも、初詣時の諏訪大社と同じく、 普段200円の駐車場が500円になっているではありませんか! (諏訪大社は普段はタダだけど)

そんな田舎特有のせせこましさに付き合いたくなかったし、 何より人混みが嫌なので、別のパワースポット()に行くことに決めました。

どこに行こうか一瞬迷ったのですが、 「法多山から近いパワースポット」で真っ先に浮かんだのがあの浜岡原発ということで、 2度目の原発訪問となりました(40km程度走ったので近いのか微妙だけど)。

御前崎イオン
途中で寄ったイオンモール御前崎。休日の昼間でこの様子。

浜岡原発
ザ・パワースポット。

原子炉
ピカピカ光る原子炉。ジュークボックスかな?

まとめ

  • 油山寺は静かで非常に良い雰囲気だった。もう少し時間をかけて回れば良かった。
  • 可睡斎は何かゴミゴミしていて私的にはNG。
  • 何が団子祭りやねんふざけんな。
  • 静岡で一番人が少なく落ち着ける観光スポットは、実は浜岡原発の原子力館ではないか。
  • 「法隆寺レベルで1000円なのだから、こんな寺で500円もとるな」と書こうとしたのだが、 現在の法隆寺拝観料が1500円になっていたのでビックリした。それでも見る価値は場末の寺の3倍以上あるが。

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>