新屋山神社

奥社

晩秋の新屋山神社に行ってきた

以前、年収が4倍になったお礼参りに 富士山の麓にある新屋山神社に行ったら、 昔と比べて人が多すぎて辟易したことを書きました。

以前書いた記事:秋の富士山と新屋山神社お礼参りの巻

今回、秋も深まっておおよそ冬になったことだし、 流石にもう人は多くないだろうということで、 再チャレンジ?してみることにいたしました。

人がいない

今回は御殿場でも富士宮でもなく、 新清水インターで降りてすぐの県道75から行きました。

何でかというと、御殿場富士宮のどちらも混雑するからで、 県道75から行けば大丈夫だろうと思ったのですが、 富士宮の市街地に入った途端混雑し、あまり変わりませんでした…

ともかく、富士宮から樹海の中を突っ切って新屋山神社に到着しました。

参拝者は数名しかおらず、 最初に当神社を訪れた時と同じような情緒を感じることができたのですが、 標高が高いためかやけに寒く、神社の扉が閉まっておりました。

新屋山神社冬
神社正面。入り口に扉がある。 昔と違って、中のレイアウトも変更されていた。

中に入って宮司さんにお祓いをしていただき、 2合目の奥社へ行く道はまだ通行可能か聞いたところ、 例の入り口のゲートが開いていれば大丈夫とのことだったので行ってみると、 ゲートが開いているではありませんか。

寒い!!!1

そんなわけで、これ幸いと喜び勇んで2合目の奥社まで行ったのですが、 人がいないどころか凄く寒い!!(富士山の2合目だから当たり前だよなぁ)

気温は2度か3度くらいで、普段は奥社にも宮司さんがいらっしゃるのですが、 社務所のシャッターが閉じて無人となっておりました。

富士山2合目
2合目から見た富士山頂。ちょっと雲がかかっている。

奥社冬
無人の奥社。私の他に参拝者は2名。写真からは伝わらない寒さ。

奥社賽銭箱
こんな山奥にまで泥棒しにくるモノ好きがいるのか。

奥社社務所
社務所のシャッターと貼り紙。

情緒を感じることができたし、神社の雰囲気を存分に堪能できたのですが、 いかんせん寒すぎたので早々に下山し、 飯食って北口浅間神社に参拝して、あと樹海探検して帰りました。

てっちゃん
奥社の道から大通り?に出たところにある吉田うどんの店てっちゃん。 というか北口浅間神社のすぐ横だな。

つけうどん
つけうどん400円。煮干しのダシが効いていて味が濃くて美味しかった。 例の辛いのと天かすは入れ放題。

立て看板
いつもの。これが今流行の「インスタ映えする」立て看板というやつか(不謹慎)

入り口
行ったことない人向けに解説すると、 当看板は鳴沢氷穴からの入り口すぐのところにあるので、 撮影目的で行っても迷うことはありません。

本栖湖富士山
本栖湖沿岸から撮影した富士山。ちょうど雲が晴れていた。 (千円札の富士山の撮影位置からは)ちょっとズレてるかな。

まとめ

  • 太平洋側から郡内に入るなら、富士もしくは新富士で下りるのが一番マシ。御殿場はNG。
  • 11月下旬の富士山は寒い!!
  • でも、寒すぎと人大杉のどちらが辛いかと言われたら、人大杉の方が嫌だ。
  • 11月に山梨や長野に行くなら、最低でもマフラーは持参しよう。
  • やっぱ吉田うどんは「つけ」が一番やで。吉田うどんはつけに限る。
  • 何だかんだ言って、寒いながらも静かな雰囲気を堪能できたので良かった。

翌日、さらなる寒さが私を襲う!>>

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>