八ヶ岳

美し森

晩秋の八ヶ岳に行ってきた

前回の記事

クソ寒い中、富士山2合目まで行った日の翌日、 富士山の次は八ヶ岳に行っちゃおうと朝起きて思い立ち、 その勢いで今度は八ヶ岳に行くことになりました。

寒いのは昨日の富士山で思い知らされたので、 ユニクロのヒートテック極暖を着込み、 マフラーを巻いて向かうことにいたしました。

人がいない

ルートは昨日と同じく新清水ICで降り、 あとは52号を北上していくというもの。

まあ私の場合、十島〜下部間は、52号でなく富士川を挟んで向こう側の 県道9&10号を北上していくのですが…

早く中部横断道全面開通してくだち。

中部横断道
君は太平洋を見たか、僕は日本海を見たい(迫真)

そんな感じで六郷から高速に乗り、 小淵沢で下りてまずは夏だと混雑して駐車すらできないアウトレットモールに行きました。

リゾートアウトレット
晩秋の八ヶ岳アウトレットモール。人が少ない。

リーバイス
私が知らない間に開店&閉店していたリーバイスの店。 白川郷に行った時や守屋山登山の時もリーバイス履いていたくらいリーバイス好きなのに、なんてこったい。

ガランとしたアウトレットモールを一通り冷やかした後、 腹が減ったので北甲斐亭の蕎麦を食べにいくことにしました。 (八ヶ岳高原ラインは通らずに裏道を通って)

北甲斐亭
北甲斐亭。GWの時には混雑して入れなかった。当サイトで散々宣伝したからか?

北甲斐亭内部
私の他に客がいなかったので店内撮影。

北甲斐蕎麦
安定の北甲斐蕎麦。

高根の風景
北甲斐亭入口から見た高根の風景。 のどかそのものである。

清里周辺には蕎麦屋が沢山あり、 北甲斐亭より美味しい蕎麦屋とか、 「意識高い系」な蕎麦屋とか色々あるのですが、 この辺に住んでいた頃から私は北甲斐亭が一番のお気に入りでした。

何で一番のお気に入りなのか自分でもよく分からないけど、 鄙びた雰囲気とロケーションが良いからでしょう多分。

寒い!!!!!!!!1

そんなわけで、昼食後にどこへ行こうかと相成ったわけですが、

寒さにも慣れてきたことだし、寒さ対策もヒートテックでそこそこバッチリだし、 折角だから?1550m〜1600mの美し森周辺に、久々に行っちゃおうということになりました。

美し森案内所
美し森観光案内所。右手の階段から美し森へ向かう。

美し森通路
階段の途中。とても寒い。

美し森階段
この辺で心が折れて引き返しそうになる。

美し森
美し森1542m!ここまで来ていた観光客は私だけ。 八ヶ岳おろしが唸りを上げて、とても寒い!!1 しかも雪雲まで出てるし。

甲府盆地
美し森から見た甲府盆地。右手に南アルプス、左手に昨日行った富士山が見える。

以上のように、あまりの寒さに冬山で遭難する人の気分を少し味わったわけですが、 よせばいいのに、さらに上にある標高1600m超のスキー場まで行ってみることにしました。

サンメドウズ清里スキー場
スキー場の駐車場付近。この白いのは何?まだ11月なのにどういうことなの。

雪かき機
(雪かき)ロボット…?

スキー場
スキー場。人っ子一人いない。気温は0度前後。(風が)あーやばい!死ぬ!

まとめ

  • 冬山登山には気をつけよう!
  • 2日連続で寒い思いをしたので腹を壊した。
  • そもそも、妙高あたりまで行かないと安定して積もらないのに、 何でこんなところにスキー場があるのか分からない。
  • 何か山梨ばかり行っている気がするが、神奈川はどこも人多いし、 愛知や静岡は何度も行きたくなる場所なんて無いしで、結局は自然豊かな山梨や長野になってしまう。
  • 以前住んでいた身としては、夏の観光シーズンなんかよりも シーズンオフの物寂しい、「もののあはれ」を感じる山梨が好き。
  • あのまま京都や大阪に住み続けていたら、 心は荒むばかりで人生終了していただろうから、 何だかんだ言ってもやっぱり自然豊かな山梨に来ることができて良かったと思う。

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>