過去の蓄積がペインボディ

君はペインボディに気付けるか

解説『ニューアース』その5

ペインボディ 私たちが引きずる過去の古い痛み

5章からはペインボディについてです。

ペインボディというのは、簡単に言うと、 現在までに私たちの体に堆積した、エゴの排泄物 みたいなものでしょうか。

私たちの「体」に存在しているのですが、 こいつと自分とを同一化してしまうと、不幸な状態」に なってしまうのです。

ペインボディの餌の取り方

ペインボディは寄生虫の如く、あなたや私の体内に巣食っている のですが、飢死しないように常に「餌」を求めています。

餌というのは、ペインボディと同じ質のもの、怒り、恨み、妬み などの思考や感情(思考に対する身体の反応)です。

餌の取り方としては、まずペインボディはネガティブな感情を 人の身体に生じさせ、ネガティブな感情で人の身体を乗っ取ります。

ネガティブな感情はさらにネガティブな思考や行動を呼び起こし、 そのネガティブ性によって他者を挑発したり恨んだりすると、 ペインボディの食事タイムは終了というわけです。

大方の人は「ペインボディ=自分」と思い込んでいるので、 ペインボディが自分の体内に存在していることすら気付きません。 まるでウルトラセブンに出てきた「宇宙細菌ダリー」みたいではないですか。

ペインボディの影響

そんなわけで、世の中の大方の人はペインボディに支配されています。 その証拠に、テレビをつければペインボディを刺激するような番組が 沢山あります。 (子供向けにはアンパンマンや戦隊モノ、コナンなど)

またペインボディは、国家、性別によって異なり、集団的なものも あるみたいで、何はともあれ、ペインボディに餌を与えるために、 私たちはイライラしたり、”敵”をつくったり、不幸に浸ったりするわけです。

では、ペインボディに対処するためには、どうすれば良いのでしょうか。

P.153にカモの話が出ていて、過去を手放し「今に在れ」と 書いてありますが、詳しくは次の章で。

※これは私なりの見解なのですが、男性諸君によくある「ムラムラ」などの 性衝動も、ペインボディの一部だということです。 性衝動から起こす行動なんて、十中八九は他人(特に女性)に害を与えるから。

6章に続く>>

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>