諏訪大社四社めぐりは楽しい

犬神家とあゝ野麦峠の舞台

六郎の旅日記 長野編1 諏訪地方

諏訪観光マップ
記憶を頼りに5分で書き上げた素晴らしい諏訪観光マップ。 何と守矢の字が間違っているというオマケ付き。

まずは年20回以上行っていた諏訪地方について、 思いつくまま書いていきます。

諏訪大社

諏訪といえば何といっても諏訪大社でしょう。 諏訪湖の周りに4つほどあって、それぞれ

前宮
諏訪大社前宮
人がいないので静か。ここが一番好き。

本宮
諏訪大社本宮
一番賑わっているのはここ。

流れたまま凍った水
冬は流れる水が凍りつく寒さ

春宮
諏訪大社春宮
本殿に向かって左側に、万治の石仏に通じる道がある。

万治の石仏

秋宮
諏訪大社秋宮 風神録
東方風神録の6面背景になっている神楽殿。日本一大きい狛犬らしい。

整理していないフォルダから写真を持ってきたので、 季節がバラバラであります。

前宮と本宮が「上社」で、ご本尊?は守屋山、 春宮と秋宮が「下社」で、ご本尊は知りません。 ※守屋山登山については別の記事で書きます。

4社全部回るなら車は必須なので、自分の車で来るか レンタカーなりタクシーの1日乗車なり、 車での移動手段を確保するようにしてください。

ただ、前宮〜本宮と春宮〜秋宮は歩いていける距離なので、 茅野駅からタクシーで前宮⇒本宮まで歩く⇒タクシーで春宮⇒秋宮まで歩く という手段がベストだと思います。

この地方では一番勢力の大きい神社だけあって、 ご利益はそれなりにあります。

私など毎週毎週高速使って前宮まで行き、 「どうかブラック企業から脱出させてください」と 計100回近くお参りしておりました。 結果はご覧のとおりでございます。

※何で前宮かというと、諏訪大社の元祖は前宮だし一番しっくりきたから。 世間では「前宮にはもう神様はいない」となっているみたいですが、 土着の神様とかいるんじゃないのというのが私の考え。

神長官守矢家

諏訪大社の宮司だった、守矢さんの家。

博物館の中には御頭祭の供物が展示されています。 御頭祭に参加した顛末は別の記事で。

守矢家

御頭祭
御頭祭でお供えされる動物くん達

御頭祭の生贄
縄文時代の名残らしい

敷地内には諏訪の土着神「みしゃぐじ様」の祠と古墳があります。

ミシャグジ様の祠

守矢家内の古墳

回る順番は先ほども書きましたが、 前宮⇒神長官守矢家⇒本宮⇒春宮⇒秋宮 が良いと思います。

食事

で、4社+αを回る間に何を食べるかですが、 私的には長野にしかない、ハルピンラーメンかテンホウをお勧めします。 ハルピンラーメンは本宮近く(近くないけど)と春宮近く(こちらは歩いて行ける) の2ヶ所にあり、テンホウは下諏訪のイオン近くと諏訪IC近くにあります。

ハルピンラーメン
独特の味がするハルピンラーメン

それ以外だと蕎麦か岡谷のうなぎくらいしかないわけですが、 蕎麦はどこで食べても美味しいので、無難を目指すなら蕎麦にしましょう。

あと、下諏訪のイオンには「富士アイス」の店舗があり、 上田まで行かなくても「じまん焼き」を買うことができます。

お土産はやはり諏訪大社のお守り。レギュラーなものはほぼ全種類揃えました。
諏訪大社お守り

こんな感じで書いてまいりましたが、 次回は諏訪地方のその他名所について書いていきます。

つづく>>

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>