風邪くらいなら簡単に直せる

テレキネシスは無理だけど

『スターウォーズ』に学ぶカゼの治し方

数ヶ月前から「スターウォーズ見て願望実現しよう」 というコンセプトの記事を書こうと思い、 何度も繰り返し本編を見ておりました。

そんなある日のこと、本屋に行ってみると、 何と私が書こうとしていたのと同じような内容の本が あることが分かってしまいました。

その本の内容はまぁ、このサイトに書かれているようなことをチャチにした感じで、 さらに日々私が実践し既に知っていることと大体同じだったので 定価で買おうとはとても思えず、立ち読みだけで済ませてしまいました。

先を越されたので、あまり書くことが無くなってしまったわけですが、 何か一つは書いちゃおうということで、今回、 『スターウォーズに学ぶカゼの直し方』というお題で書いてみます。

私が2年以上カゼをひいていないことはサイトで散々書きましたが この記事で挙げる方法が非常に役に立っております。

それではいってみましょう。

参考にする場面

Xの冒頭、ルークがワンパに襲われて逆さ吊りにされているシーン。

学ぶ内容

マークハミルが自動車事故を起こして顔に怪我をしたため、 急遽追加されたこのシーン、何てことはないシーンといえばそうなのですが、 ルークがフォースを使ってライトセーバーを引き寄せる際、 フッと力を抜くシーンがあります。

力を抜いた結果、 フォースでライトセーバーをたぐり寄せることができたわけですが、 我々が「潜在意識」とか「内なる自分」とか呼ばれるものとつながり、 何らかの力を発揮させる(劇中の「フォースを使う」のと同等)時も、 どうやら力を抜かなければいけないみたいなのです。

私の場合、たとえば頭が痛い体がダルいなどのカゼの初期症状が出たとき、 フッと力を抜いて「大いなる流れ」みたいなものに身を任せたら、 そのうち症状は消えてしまうようになったのです。

今までなら「これは大変だ」「カゼなんて引いたら明日から地獄だ」 などと考え焦って、風邪薬を飲んだりウガイをしまくるなど 心身共に様々な抵抗をしていたのですが、 案の定、翌日からカゼの症状に苦しまされていたのでした。

なぜ力を抜いたらカゼの症状が消えてしまうのか、私には全く説明がつかず、 「実際にそうなるのだから仕方ない」としか言えないのですが、 とにかく効果があるのです。

なので、カゼの症状が出はじめて、嫌な気分とかになったら 「あっ、今オレは体の反応に抵抗しているな」 ということに気付き、フッと力を抜いて、「流れ」みたいなものに 身を任せてみましょう。

「そんな簡単なことで上手くいくわけがない」とか 「薬を飲めよ。そうすれば楽になるぜ」などという声は、 おそらくエゴの声なので無視しましょう。

そうすれば何か知らないけど、症状が消えていることが分かって ビックリするとおもいます。

これは別にカゼじゃなくても、腹痛でも経済的危機でも何でもよいのですが、 何かピンチの時に使えること間違い無しの方法なので、 興味を持った人は是非とも、 自分が抵抗していることに気付く⇒フッと力を抜く の方法を試してみてください。

はじめは上手くいかないかもしれませんが、 1年間修行した後のルークが3POを宙に浮かせることができたみたいに、 練習すれば上手くいくようになるので、折に触れて繰り返してみましょう。

続く>>

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>