名古屋の特徴が分からない

大阪とどう違う

六郎の旅日記 名古屋城、熱田神宮、豊川稲荷

大阪、東京の記事は書いたので、日本第3の都市、名古屋を擁する 愛知県についての旅日記を書きます。

愛知といえば名古屋なわけですが、 豊川市についても書くので、名古屋でなく愛知ということにします。

※その後、新城市の長篠古戦場に行くが、それはまた別の話。

豊川稲荷

東京の赤坂にもある豊川稲荷の本店で、 西の伏見、東の豊川といった感じです。

が、豊川稲荷は神道と仏教がミックスされているので、 寺だか神社だかよく分からない状態になっております。

豊川稲荷

豊川稲荷本殿

お稲荷さん

伏見稲荷があんなに参拝客多いのだから、 豊川稲荷もさぞかし多いのだろうと思い、 夏の朝早くから出かけたらこの有様でした。

豊川稲荷参道

稲荷の周りは稲荷寿司とちくわの看板が沢山出ております。

稲荷が入ってるやん!
いなりが食べ放題やん!!

名古屋

お次は名古屋市について。 今までは新幹線でスルーされるだけの街だったのですが、 ひょんなことで名古屋の地に降り立つことになりました。

ナナちゃん人形
ナナちゃん人形

黄金のドアラ
黄金のドアラ

駅前を歩いた際の印象は、博多よりちょっと都会で、大阪よりちょっと田舎といった感じでした。

名古屋城

名古屋といえば名古屋城なわけで?、 田舎根性丸出しでついつい入城してしまいました。

金のしゃちほこ
金のシャチホコ

熱田神宮

名古屋の観光スポットといえば、名古屋城と熱田神宮しか 知らなかったので、次に行ったのが熱田神宮。

熱田神宮

出雲大社を少し小さくしたという印象を受けました。

熱田神宮の信長塀

建設当時からそのまま残る信長塀

ひつまぶし

熱田神宮近所の蓬莱軒で食べたひつまぶし。 甲府にも同名の店があるが、あちらはラーメン屋。

結局名古屋でやったことは、味噌カツとひつまぶし食べて、 名古屋城と熱田神宮行って、あとはデパートをブラブラしていただけだったのでした…

というわけで、名古屋の観光スポットを知らないので こんなことになってしまった訳ですが、 じゃあ大阪には何があるんだと言われたら、 住んでいたにもかかわらず、天神橋筋商店街とか551の豚まんとか 新世界とかポン引きのおばちゃんとか、そんなのしか思い浮かびません・・・ (USJはパスで)

ひとえに私の趣味のせいなのでしょうが、 東京含めた都会はどこも似たり寄ったりで、 規模の割りにあんまり目を見張るような観光地というものがないなあ というのが個人的な感想です。

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>