800ページ

ザ・メイキング

800ページのご挨拶

2011年11月26日から始まった当サイトですが、 ついに800ページとなりました。

「Goolgeモバイルフレンドリー騒動(詳細はこの記事)」の時に作成した衛星サイトの記事も入れれば、 これまで書いてきた記事はおよそ900となり、 現在までの日数がおよそ2000日なので、

大雑把にいうと、2日に1記事くらいは書いてきたということになります。 (まとめサイトとかの盗作記事ならともかく、 オリジナル記事でこのペースはちょっと飛ばし過ぎじゃないの)

5周年の記事でも書いたかもしれないけど、 まさかこんなに続くとは自分でも思っておらず、ビックリしております。 これもひとえに、読んでくださる読者の皆様のおかげでございます。

これからも、頭に思い浮かんだことを面白おかしく記事にしてまいりますので、 どうぞ宜しくお願い致します。

当サイトの記事ができるまで

そこで今回は、800回記念といたしまして、 当サイトの記事がどのようにしてできているのか、 私の「頭の中」がどのようにして皆様の元に届けられているのか、 ちょっとその辺を紹介してまいります。

簡単に書くと、

頭の中→紙→メモ帳(txtファイル)→メモ帳(htmlファイル)→サーバーにアップロード

という流れなのですが、以下説明してまいります。

ちなみに「労災ポイント」「金属探知機ポイント」等は一切ありません。

1.頭の中→紙

まずは本を読んだりボーっとしている時、頭に浮かんだことを、 ボールペンや万年筆で紙に書いていきます。

筆記具をボールペンにするか万年筆にするかはその時の気分次第なのですが、 紙は大きすぎると邪魔で仕方ないので、メモ用紙にしろノートにしろ、必ずA5サイズと決めております。

原稿下書き
こんな感じで書いていく。追記や訂正する場合は赤で書く。

2.紙→メモ帳(txt)

お次はメモ用紙やノートに書いた内容を、そのままメモ帳のテキストファイルに写してまいります。

何でこんなことをするかというと、 折角書いた紙を失くすことがあるから(以前なくして悶絶したことがある)というのと、 実際に記事にする際にアレンジしやすいという理由からであります。

あと、Wordとかではなくメモ帳を使うのは軽いから。

原稿メモ
書き写されたメモ帳。

3.メモ帳(txt)→メモ帳(html)

次に、txtファイルの文章をhtmlファイルに貼り付け、 それを加工して当サイトの元となる記事を作成していきます。

htmlファイルの編集についても、ホームページビルダーなんか使用せず、 専らメモ帳を使っております。

5年前は「メモ帳でサイトが作成できる」なんて話、嘘だと思っていましたが、 実際やってみるとメモ帳が軽くて一番便利です。

ホームページビルダーなんていらなかったんや! (しかし、メモ帳にはコーディングチェック機能が無いため、 コーディングが狂ったまま公開することがたまにある)

原稿
上記のtxtファイル内の文章を加工し、htmlファイルの記事にした様子。 これが当サイトにて皆様が目にしている文章である。

4.メモ帳(html)→サーバー

「ホームページビルダーはいらない」とか言いながら、 最後にhtmlファイルをサーバーにアップする際、ホームページビルダーを使用しております。

Xサーバーの管理画面にログインしてアップロードもできるのですが、 ログインとか面倒なのでここだけ使用しています。 (あと忘れていたが、上にあるような画像を添付するときも)

以上、「こうして私たちのもとに届けられる」でした。

これからは人のために

こんな感じで当サイトの製作現場を紹介いたしましたが、 最後に、これからの抱負について。

最近、足を捻ったり包丁で指を切って血まみれになったりと散々な目に遭っておりますが、 苦しんでいた際に読んだ中に『快癒力』という20年前に出版された本があります。

いずれ解説文を書こうとは思いますが、 ニューアース的なものと引寄せ的なものがミックスされたような本で、 その中に書かれているのですが、 著者の医師としての経験から病気が治る人というのは、

第1に「病気をあきらめた人」、第2に「病気を忘れた人」、 そして第3に「人のために尽くした人」とのこと。

それが正しいかどうかの検証は置いといて、この箇所を読んで 「そういえば他人のために何かするなんて、久しくやっていないな」 と思ってしまいました。

たまに「サイトのおかげで人生好転しました」等のお礼メールをいただき、 非常にありがたいことだとは思うのですが、 当サイトは別に読者の方々の人生を好転させようと意図していたわけでなく、 単に好き勝手書いてきただけなので、とても「人のため」とは言えない状態です。

なのでこれからは、「人のため」を少しは意識してみようかと思うのですが、 だからといって媚びたり迎合する記事を書くわけではないので、 どうすれば良いのかイマイチ分かりません。

まぁそれは追々考えていくとして、 これからも当サイトをよろしくお願いいたします。

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>