久々の朝ごはん

効果の程は

朝ごはんを食べてみた 半年後の効果

このコーナーの各記事は、当サイト開設初期に書いた記事ばかりとなっており、 内容も浅くお粗末この上ないものとなっております。 (じゃあ今はどうなんだと言われればそれまでだが)

朝ごはんを食べないと東大合格とかいう記事もその1つで、 これはタイトルに大いに偽りがあり、単に東大に合格した私が朝ごはんを食べていなかっただけという、 結果論に終始した記事でございます。

※そんなこと言ったら松下幸之助や稲盛和夫のノウハウ本、 巷にあふれるビジネス本なんて、どれも結果論に終始しているけど。 「◯◯したから成功した」ではなく「成功した人がたまたま◯◯していた」 と理解できている人、どれだけいますでしょうか。

※まあだからといって、全部否定する気はないけど。 ある人のやり方がその人に合えば、それに越したことはないけど。 これは受験勉強とか引き寄せとかでも同じことだと思います。

そのような私のTAWAGOTOは置いといて、そういや高校卒業以降、 殆ど朝ごはん食べてないよな。食べたとしてもホテルに泊まった翌朝、 豪勢な朝食が出た時くらいだよな、と思い、

このまま朝ごはんを食べずに一生を終えるのもいかがなものかとも思い、 昨年の8月より、朝ごはんを食べたらどうなるのか、 小中高の頃のマヌケ人間に逆戻りしてしまうのか、 ちょっと実験してみることにしたのです。

食べたもの

で、何を食べるか悩んだのですが、 私はラーメンが好きなので、 まずは朝からマルちゃん正麺を食べてみました。

しかしこれは、時間の無い朝に作るのは面倒だし、 何より朝っぱらからラーメンなんか食べたら腹がもたれて仕方なかったので、 2日でストップいたしました。

次に私はカレーも好きなので、朝からボンカレーを食べてみたのですが、 ラーメン以上に腹がもたれたので1日でストップしました。

結局、作る手間もかからないし後片付けも楽なシリアルに落ち着いたのですが、 グ◯ノーラでも何でもそうですが、日本製のシリアルは甘くて仕方がありません。

朝からあんな甘いモノは食べたくないし、添加物まみれなのもたまらなかったので、 Amazonを探したところ、ドイツ製やフランス製のシリアルが甘さが控え目で美味しい、 しかも添加物が殆ど含まれていないということに気付き、 色々試したところドイツ製のトロピカルミューズリーに落ち着いたのです (というか、他のは全部同じ味に感じた)。

トロピカルミューズリー
750g648円。第一印象は「ニワトリの餌みたい」だった。 見た目はハッキリ言って不味そう。

食べ続けた結果

そんなわけで、このニワトリの餌みたいなのを半年間食べ続けた結果、どうなったかというと…

特に何も変わりませんでした。体調が良くなったとか、悪くなったとか、 頭が良くなったとか、悪くなったとか、そんなことは一切ございませんでした。

結局のところ、「朝ごはんを食べないとエネルギーが足りず頭や体調が悪くなる」 「朝ごはんを食べたら快活な1日を送ることができる」 「朝ごはんを食べると内臓に負担がかかり体調不良になるし頭がボケる」 「朝ごはんを抜くと花粉症やら神経症やら万病が治り、人生バラ色になる」 なんていう、半ば脅しみたいなのは、ただの自分自身の思い込みによるものだった、 ということが半年間の実験で分かったことでした。

まあ半年間でどうこう言うのも何なので、1年位は続けてみようと考えております。

まとめ

  • 朝ごはんは食べても食べなくてもどっちでも良い。単なる自分の思い込み。
  • ミューズリーの中で一番コスパが良いのはドイツ製のカントリーファーム。
  • カントリーファームの中で一番美味しいのはトロピカル。
  • ただ、毎日食べていると飽きるので、かけるものを牛乳にしたりヨーグルトにしたり豆乳にしたり、 あとトッピングにクルミやココナッツを混ぜたりして変化をつければ良い。
  • 朝ごはんの有無は、最早私の人生を左右するものではなくなっていた。

1年後の結果>>

お役立ち記事 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>