ヒマといえばヒマ

ヒマも辛いと思えば辛い

ある日の職場での一日

変わりたいならさっさと転職しようぜ!人生が終わっちまうよ!
転職穴場のマイナビエージェント
転職の穴場マイナビエージェント

↑↓のサイトで登録した方には特典あります。詳しくはこの記事にて。

マイナビITエージェント
激務から脱出し、のんびり仕事ができるIT職をゲットしよう
転職の穴場 マイナビエージェントIT

4年くらい前の転職体験記の記事で、 大阪時代の職場での一日を書きました。

そこで今回、現在の職場での一日を書いてまいります。 大阪時代とどう変わったのでしょうか。

現在の一日

7:00 起床。
  体操して朝ごはん食べる。 1時間位ダラダラして出勤。

8:30 始業。
  上からは7時30分に来いとか言われているが全部無視。 いつも出勤時間はギリギリである。

10:30までネットサーフィンとかして過ごす。 よく見るのは旅行サイトとAmazonと価格.COM。 たまにYAHOOとかで嫌なニュースが目に入るが、 見ても何の特にもならないので見ない。

他部署とかから仕事の依頼や資料の確認依頼がくるので、 適当にやって判をついてオシマイ。

12:00 昼ごはん
会社が発注している弁当は不味いので、外食か帰宅して食べる。 ちなみに帰ってくるのも13:00ギリギリ。

13:30
会議がある。たまに銀行とかの来客もある。 健康のため、会議中は必ず眠るようにしている。

15:00
結果の出ない下らない会議が終わる。 眠気がとれてスッキリする。

16:00 青空文庫で『老人と海』を読む。 色々と承認が来るので、ついでに判をつく。

17:30 終業。
早く帰りたいが同僚が残っているので付き合い残業。 管理職なので残業代が出ない(これは違法!)ので、 ネットサーフィンしながら1時間ほど潰す。 週末の計画を立てる。

19:00 帰宅。
夕食後、ネットで下らない動画を見たり、 当サイトの記事を書いたり、色々やる。

00:00 就寝。
布団に潜ったらスッと眠れる。 酒を飲んでアレコレ考え、ずっと眠れなかったのは一体何なのだろう。

責任感なんていらない

というわけで、私の1日について書きました。

昔は「机に座って判子つくだけの仕事なんてあるのかよ」 なんて思っておりましたが、まさか自分がそんなになるとは思いませんでした。 こりゃ日本の生産性が先進国最下位になるはずです。

やっていることは大阪時代とあまり変わらないのですが、 思考や感情といったものは大幅に変わりました。 自身の収入には4倍以上の差があります。界王拳で考えたらえらい違いです。

このことは、「人生を変えるのは行動でなく思考や感情」 ということが自身の経験として実感でき、 私が仕事(会社勤め)について大きく変わったことは、 「責任感なんていらない」ということであります。

仕事が辛くなるのは、大抵「〜しなくちゃいけない」なんていう、 無駄な責任感、思い込みが自分の中にあるためであり、

「オレは金をもらうために机の前に座り、判子をペッタンペッタンついている。 仕事の内容がどうだろうが、ひいては会社がどうなろうが、 困るのは経営者でオレの知ったことじゃない。 部長や役員から何を言われようが、言っている側の心が乱れているだけで、 オレは嫌な思いしてないから」

くらいの気分で職場でいると、職場にいるのも苦痛ではなくなります。

事実、「酸素を吸わないといけない」「水を飲まないといけない」等に比べ、 「仕事で責任を果たさないといけない」なんて、どうでもいい思い込みです。

もし無職になったところで別に死ぬわけじゃないし(実際に経験済)、 そもそも、ただ机の前に座って判子を押すだけでお金が貰えるなんて、 考えただけでワクワクしませんか。

「仕事を真面目にやって充実した日々を過ごす」なんていって 他人の価値観に飲まれたり自分に嘘をつくのではなく、 「働かずに金をゲットする!」と自分に正直になって考えた方が、結果的に人生上手くいくというのが、 私自身の経験で分かったことです。

変わりたいならさっさと転職しようぜ!人生が終わっちまうよ!
転職穴場のマイナビエージェント
転職の穴場マイナビエージェント

↑↓のサイトで登録した方には特典あります。詳しくはこの記事にて。

マイナビITエージェント
激務から脱出し、のんびり仕事ができるIT職をゲットしよう
転職の穴場 マイナビエージェントIT

お役立ち記事

能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>