ものすごく痛い

地獄

足を捻って悶絶したお話

私は生まれてこの方、 大怪我はおろか骨折や捻挫すらしたことありません。 (車にはねられて吹っ飛んだ時や車で自爆して全損させた時もピンピンしていた)

なので痛い目に遭ったといえば、 カッターナイフで指を切ったとか注射針を刺されたとか、 その程度のことしかありませんでした。

今回はそんな私が、足を捻って悶絶したお話。

何で仕事のカテゴリに書くのかというと、 健康についての話は当カテゴリに書いてきて、 これも一応健康についての話だから。

経験した本人としては壮絶そのものだったのですが、 こうやって文字に起こして読み返してみると、あまり大したことないし、 何より面白味に欠けるというのが正直な感想です。

事の経緯

事の経緯を簡単に書くと、以下の通り。

  • ある金曜日の朝、ストレッチをしていると右足の付け根から変な音がした。
  • 痛かったが「すぐ治るだろう」とそのまま会社に行ったら痛みが増してきた。
  • 土曜日、近所の開いている整形外科に行けば良かったのだが、病院嫌いなのでスルーした。
  • 日曜日、立っていようが座っていようが、右足に体重かけただけで脳天に響く激痛が走るようになる。 階段どころか家の中にある段差すら上れなくなる。

このような感じで、病院に行くチャンスをことごとくスルーしていたら、 歩けないほどの激痛になり、悶絶する羽目になったのでした。

切り傷のような鋭い痛みでなく、こんな身体全体に響く痛みなんて経験するのは初めてで、 金曜あたりは「痛みから意識を逸らす」とかやっていて何とかなっていたのですが、 痛みが大きく頻繁になってくると耐えきれなくなりました。 (『ヒーリング・バックペイン』の知識も役に立たなかった)

自分でもビックリしたのが、こういう痛みを受け続けていると段々と精神がイカレてきて、 日曜の夜にもなると「こんな人生に意味があるのだろうか」「死んだほうが楽なんじゃないか」 という心境になり、自殺サイトめぐりをしていたことです。

病院に行った

そして月曜日、痛みに我慢できず希死念慮まで出てきたので 最早なりふり構ってられず、会社を休み、文字通り足を引きずりながら、 アパートから500m離れた整形外科に行きました。

リハビリ施設が併設されている診療所みたいな所で、いるのはジジババばかりで、 「とうとう俺もヤキが回ったか。一体この先どうなるんだろう」などと思っていたら名前を呼ばれました。

熱を測った後診察台に寝かされて、足を曲げたり押さえられたりしたのですが、 痛いところを押さえられた瞬間、

「デヤーッ!!」「ウワーッ!!」と、 ウルトラセブンみたいな叫び声を上げてしまったではありませんか。 診察室内はおろか、外にも響き渡るような大声で。

数日前まではケツピン8話の「モロコシ・ダン」の箇所で大笑いしていたのに、 まさか自分が同じような声を上げる羽目になるなんて…

何ということでしょうか。 これが本当の「引き寄せの法則」というやつでしょうか。

それはともかく、その後腰からケツにかけてのレントゲン写真を生まれて初めて撮り、 医者が下した診断は以下の通り。

  • 神経や骨にはちっとも異常が無い。
  • 原因がよく分からない。
  • 体温がが38度5分(自覚症状無し)あるので血液検査をしよう。

注射は痛くて嫌いで、毎年の健康診断がある度に気が滅入っていたのですが、 世の中には注射より痛いものがあると思い知ったので、最早痛いとも感じませんでした。

血液検査
血液検査の結果。一番下の、炎症具合を示す「高感度CRP」というのが高くなっている。 やはり患部に炎症が起きて、それで熱が出ていたとのこと。

そして医者が処方してくれた湿布薬を貼っていたところ、 あれよあれよという間に痛みが引いていったのでした。

最初から薬局行って湿布薬買えばよかったとも思ったけど、 半ば負け惜しみで言うと、良い経験になりました。

※後で分かったけど、処方されてよく効いた湿布薬は市販されていないものだった。

まとめ

  • ムリなストレッチには気をつけよう!
  • 身体の調子が悪かったら早めに病院に行きましょう。
  • 足を捻ったら体温が39度近くまで上がるなんて初めて知った。
  • 今までフローリングに直に座り、地べたでストレッチをしていたが、 ヨガマットとあぐら用のクッションを買った。

クッションとマット
Amazonの1200円マットと楽天で買ったあぐらクッション。

次回、さらなる悲劇が私を襲う!>>

変わりたいならさっさと転職しようぜ!人生が終わっちまうよ!
転職穴場のマイナビエージェント
転職の穴場マイナビエージェント

↑↓のサイトで登録した方には特典あります。詳しくはこの記事にて。

マイナビITエージェント
激務から脱出し、のんびり仕事ができるIT職をゲットしよう
転職の穴場 マイナビエージェントIT

お役立ち記事

転職お役立ち記事 能力をアップさせて、現状を打開する

メニューに戻る>>