ウォーキング

あの感覚

ウォーキングの絶大な効果

前回の記事

※当記事は実質、以前書いた『脳内革命』の続きとなります。 関係あるのは冒頭の部分のみだけど。

脳内革命

脳内革命―脳から出るホルモンが生き方を変える

脳内革命

前回、『脳内革命』についてクソミソな記事を書きましたが、 一つ引っかかっていたことがあり、それは本書にあった「ウォーキング」について。

私は小学校の頃からウォーキングに慣れ親しんできた?のですが、 今回はそのウォーキングを止めたらどうなったか、7年ぶりに再開したらどうなったかについて、 何の参考にもならない話を書いてまいります。

趣味は散歩

以前も書いた通り、私は地方の国立附属小に通っていたのですが、 何故か郊外の自宅から学校まで、片道3kmの距離を小1の頃から徒歩で通学しておりました。

もちろん帰りも同様で、 本当はバスも通っていたのですが豪雨だろうが台風だろうがバスに乗ることを親が許さず、 隠れて乗ったのがバレて殴られたこともありました。

こんな素敵な小学校時代を送っていたためか歩くクセがついてしまい、 それはニートになっても変わらず、京都や大阪の街をブラブラ歩いていたし、 東大入学後も、大阪や京都でサラリーマンをやっている時も同様で、ダラダラ歩いておりました。

※中高は自転車通学だった。小五、小六のとき国算理社オールAだった成績が中高でダダ下がりしたのは、 徒歩通学が自転車通学になったからかもしれない、と今頃になって気付いた。

  • 京都:東寺→京都駅→四条烏丸→四条河原町→八坂神社→円山公園→平安神宮
  • 大阪:天四→梅田→心斎橋→道頓堀→なんば→日本橋→新世界
  • 東京(教養):駒場→渋谷→原宿→代々木→新宿
  • 東京(本郷):本郷→上野公園→アメ横→御徒町→秋葉原→淡路町

上記がそれぞれのお気に入りの散歩ルートで、 京都と大阪のはニート時代ではなく、南区西九条と北区同心に住んでいたサラリーマン時代のもの。 ちなみにショッピングや観光は殆どせず。もっとしておけば良かった。

こんな感じで、都会に住んでいた頃は散歩ライフを満喫していたのですが、 ケチが付き始めたのは京都から山梨に左遷され、山梨の環境に耐えられず車を購入してから。

「田舎で車は必須っすから!コンビニにタバコ買いに行くのも車が必要になりますよ」 なんてことを整備の兄ちゃんに言われ、「まさか、そんな馬鹿な」と思っていたのですが…

1ヶ月もしないうちに、見事その通りとなりました。

※しかしすげぇな京都から山梨に島流しって。時代が時代なら憤死するレベルやぞ。 まぁ私の場合、山梨長野の大自然に触れて憤死どころか蘇生したわけですが。

散歩再開

車のおかげで田舎暮らしが大いに捗り、山梨長野の自然をはじめ、 伊勢神宮や法隆寺や出雲大社等の様々な観光地を回ることができたのですが…

車に乗りはじめてからおよそ7年、小学校時代の通学路並の距離を歩いたのは、 白川郷に行った時、守屋山登山をした時、氷穴風穴間の樹海を往復した時、 博多と名古屋と東京に行った時くらいしか記憶にない程、全く歩かなくなっていたのです。

最近になってこの事実に遅まきながら気付いた私は、早速歩くことに決め、 数キロ離れたスーパーに買い物に行く時、市街地に出る時など、車は使わずに全部歩きに変えました。

するとどうでしょう。最初は2km歩いただけでも翌日筋肉痛になっていたのですが、 無理せず、特に休日は意識して歩くようにしていたら、寝覚めが改善されるなど体調は良くなるし、

しかも、久しく忘れていた小学生の頃からの感覚、 腰から背中や首にかけてエネルギーが吹き出してくるような、 あの感覚が蘇ってきたではありませんか。

「凄い!ガキの頃や都会に住んでいた頃はこんな感覚だったんだな」と久々の感覚にビックリすると共に、 「じゃあ、これまでの7年間って一体何だったの」とも思ってしまった今日此頃でした。

※東京大阪京都に住んでいた時、ウィスキーを1日で半分〜1本空けたりハイライトや赤マルを ジャンジャン吸っても全く平気だったのは、あれだけ歩いていたからだと今なら分かる。 まぁ、今更また同じことをしようとは思わないが。

まとめ

  • 運動不足には気をつけよう!
  • 精神を鍛える?のも良いし確かに効果はあるけど、身体を動かすのも良い。
  • 都会に比べて田舎は明らかに歩かない環境なので、田舎に住んでいる人は少しは意識して歩こう。
  • 田舎でも歩いてみれば、それなりに発見がある。
  • 子供の頃にやっていたことを再開すれば、何か気付きがあるかもしれない。
  • 今後は車はレンタカーでいいかも。

変わりたいならさっさと転職しようぜ!人生が終わっちまうよ!
転職穴場のマイナビエージェント
転職の穴場マイナビエージェント

↑↓のサイトで登録した方には特典あります。詳しくはこの記事にて。

マイナビITエージェント
激務から脱出し、のんびり仕事ができるIT職をゲットしよう
転職の穴場 マイナビエージェントIT

お役立ち記事

転職お役立ち記事 能力をアップさせて、現状を打開する

メニューに戻る>>