仕事と思うな

人生と思えだってさ

解説まとめ『達成する人の法則 − 仕事と思うな人生と思え』

以前、仕事に関する本ということで『自分を動かす』についての解説記事を書きました。

当該記事:解説『自分を動かす』

他に何かネタ仕事の参考になりそうな本はないか探していたところ、 『仕事と思うな人生と思え』とかいう本を見つけ、

その「いかにも」なタイトルが目に留まり気になっていたのですが、 値段が2000円だか3000円だかするので、購入に二の足を踏んでおりました。

ところが最近、当該書籍が無料(送料550円はかかる)になったとのことで、 たった550円ならと思い、注文してみることにしたのです。

達成する人の法則 仕事と思うな人生と思え
仕事と思うな人生と思え

注文方法

注文方法については、氏名、届け先住所、電話番号、メアド、支払方法の選択と、 何の変哲もないシンプルなものとなっておりました。

注文の翌日か翌々日くらいには登録したメールアドレスに「ご注文の品を発送しました」 とメールが来るので、あとは気長に待てばOKです。

達成する人の法則
注文後4日でポストに投函されていた。結構メールが来るので、登録メアドは捨てアドにしておいた方が無難。

達成定価
定価2980円!ウッソだろお前!

以上のような感じで無事届いたので、 いつも通り適当好き勝手に書いてまいります。

今回は、本書の概要および第1章終わりまで。

概要

まずは概要について。

著者の原田隆史という人は、中学校の体育教師を20年間やってきて、 3校目の学校で7年の間に13回陸上で日本一に導いたとのこと。

その著者の講演の様子を文字にしたのが本書であります。 (登録したメアドに動画へのリンクが貼られているメールが届いたり、 最後のページにリンクが書かれているので、動画も見ることができる)

私は本を読む方が好きで頭に入りやすいのですが、 動画を見る方が好きな人は動画を見れば良いと思います。

本書の主題

お次は主題というか、本書の前書きについて。

目標達成のためにはパフォーマンスの向上が必要で、 そのパフォーマンス向上のためには、

  • 想い、信念、哲学の強化
  • 想い、信念を実現するためのツール

の2つが必要となり、ツールを提供するのが本書であるとのことです。

また前書きには「仕事と思うな人生と思え」についても書かれており、 「『目の前の仕事や対象に裏表なく全力投球する』これが一番結果を出すから」 などと説明されています。

確かに一理あるのですが、時代背景を鑑みて

「これは体調が悪いときや過労死しそうな時さえも、 無理矢理身体を動かして会社や他人の言いなりになって働くことではない。 ホンマは適当でええんやで」

くらいの但し書きは付けて欲しかったなどと思ってしまいました。 (駄目な奴はますます駄目になるだろうけど、別にいいじゃん)

ここまでが前書きで、これ以降が本編となります。

達成する人の法則 仕事と思うな人生と思え
達成する人の法則

1章:結果を出すための計画づくり

まずは1章。

「結果を出すための計画づくり 長期的なゴールに正しく向き合う」というサブタイで、

「『目標達成までのシナリオ、ストーリーを明確に描いて、迷わず突き進むこと』 これが目標を達成する人に共通する要因である」と書かれています。

どこかで聞いたことのあるセリフですが、 ストーリーを明確にするためのツールとして本書で紹介されているのは 「コーチングシート」というもの。

この1章にコーチングシートの全体および記入例が載っているので、 自分でもやってみたい人はExcel等でシートを作成して記入していけばよろしい。

一見すると「何かゴチャゴチャ書いてあって面倒そう」 と感じる人もいるかもしれませんが、

このシートを実際に書いていたのは中学生、 しかも開成や灘や麻布や筑駒のようなインテリ連中ではなく、 私のような地方国立附属中の生徒でもなく、ただの公立の中学生です。

批判を恐れずにぶっちゃけると、 本書に掲載されている当該シートの記入例を見て、 その内容や書き方を理解できない人は、 自分は公立の中学生にも劣る頭脳であると自覚していただきたい。

世間の成人の半数程度は学習レベルが中学生あたりでストップしていて、 向上心の欠片も無いと何かの本に書いてありましたが、 当サイトの読者に限っては、そのようなことはないと願わずにはいられません。

まぁそんな戯言は置いといて、1章の最後あたりには 「この本を読むときは、著者が大事だと思っていることを頭に残すのではなく、 本書の内容と自分の願いや目標等を頭に描きリンクさせながら読んで頂戴」 という、一般人が見落としやすいことが書かれています。

これは当サイトでも初期の頃に何度も書いた通り、 こういう類の本を読む際には結構重要なことなので、

知らなかった人はこの際だから 「本を読むときは、内容について自分の願いや実生活に照らし合わせて読む」 ということを覚えときましょう。

以上、今回はここまで。

次回に続く>>

達成する人の法則 仕事と思うな人生と思え
達成する人の法則

変わりたいならさっさと転職しようぜ!人生が終わっちまうよ!
転職穴場のマイナビエージェント
転職の穴場マイナビエージェント

↑↓のサイトで登録した方には特典あります。詳しくはこの記事にて。

マイナビITエージェント
激務から脱出し、のんびり仕事ができるIT職をゲットしよう
転職の穴場 マイナビエージェントIT

お役立ち記事

転職お役立ち記事 能力をアップさせて、現状を打開する

メニューに戻る>>