東大合格のために使った問題集と参考書

結構基礎的なものが多い

東大受験で使用した参考書と問題集

東大受験の時に私が使用した問題集と参考書を挙げます。

これらはあくまで参考にして、自分が使用して「良いな」と思った本を 使用すれば良いと思います。

ただ、使用する問題集や参考書の種類よりも大事なのは、 繰り返しやることなどの勉強方法だということを、 覚えておいてください。

  • 現代文:過去問とZ会の東大コースだけ
  • 古文:日栄社のピンクの薄い本(意味深)、吉野のピタリと当たる古文単語(代ゼミ出版)、 マドンナ古文(学研)得点奪取古文(河合出版)
  • 漢文:漢文ヤマのヤマ(学研)、得点奪取漢文(河合出版)、 多久漢文実況中継(語学春秋社)
  • 数学:黄チャート(数研出版)
  • 世界史:山川出版の教科書、実力をつける世界史100題(Z会出版)
  • 地理:地理Bの必修整理ノート(文英堂) ハンドブック地理の要点整理(文英堂)、 権田地理の実況中継(語学春秋社)、 実力をつける地理100題(Z会出版)
  • 英語:基礎英文問題精講(旺文社)、システム英単語(駿台出版)、 山口英文法実況中継(語学春秋社) 合格英文150(ゴマブックス)←絶版につき注意。Amazonに中古あり
  • 全科目:過去問、9月からのZ会東大コース

案外少ないですね。 一冊を何度も繰り返しやったので、少なくなったのでしょうか。 東大に受かるくらいなら、これくらいで充分だと思います。

繰り返し言いますが、大事なのは「どの問題集や参考書を使ったか」ではなく 「どんな勉強方法だったか」「どれだけやったか」です。

お役立ち記事

能力をアップさせて、現状を打開する 勉強お役立ち記事

メニューに戻る>>