Kindle Fire HD8を買った感想

Tweet

先日Amazonでセールが開催されており、 何か良いものがないか探したところ、 KindleFireの8インチが3割引の7000円だったので買ってしまったのはTwitterで書いた通り。

既に10インチと7インチは持っているので、これでKindle3種全てが揃ってしまいました。

今回は、8インチを使った感想、パーソナルドキュメントを使った感想などを書いていきます。

まぁ大した内容じゃないので読まなくても良いです。

使った感想

まず8インチを使ってみた感想ですが、正直に書くと 「10より小さく7より大きいな」という馬鹿みたいな感想。

セットアップ後、ロック画面の広告を消し、勝手に動画をダウンロードするOn Deck機能とかいうのを消し、 ブラウザをFireFoxに変えてアドブロックを追加したりした後、一通り使用してみたのですが、 ガワが違うだけでコンテンツは今まで通りなので、何ともいえない気分になりました。

Kindle3つ
7インチ、8インチ、10インチ。画質の悪い7は音楽プレーヤーと化している。

何か面白いネタはないか探した所、「Send to Kindle」というか「パーソナルドキュメント」 というものがあるとのこと。

これは何かというと、WordとかのドキュメントデータをKindleのメアド (Amazonの「端末の設定」から確認できる)に送ると、 ドキュメントデータがKindle形式で読めるという代物。

苦心の末完成させたニューアースのメモ(76000字、『解説ニューアース2018』の元ネタ) がKindle形式で読めたら良いじゃんと思い、 送ってみたら本当に読むことができました。

sendtokindle
Kindleのアドレスに送ったデータは、ここで確認できる。
parsonaldocument
元ネタのメモがKindle形式に。感想としては、 確かに読みやすくなったものの、中身は変わらないのであんまり意味ないんじゃないの。

こうなったらGoogle Playが使えるように改造?しようかとも思ったのですが、 買ったばかりなのに壊れたら嫌なので止めました。 (一度10インチを改造?したことあるけど、特に使いたいアプリもなかったのですぐに戻した)

外で使おうにもwifiが無いと使えないし、モバイルルーターはスマホがあるから解約しちゃったし、 一体何のためにこんなものを買ったのか、こんなの買うくらいなら高いイヤホンでも買えば良かった などと思ってしまったのでありました。

wifiルーターも買い替えた

このように、衝動買いをしたら悲しい結果になってしまったのですが、 この度wifiルーターも買い替えました。

7インチでAmazonMusicを流しながら10インチでブラウジングしていると 何故か音声が途切れたりするため原因を調べたところ、 wifiルーターが6年前の2,480円のものだったため、 これが原因と推定したからであります。

なので今回はBUFFALOの少々お高いルーターにしたのですが、 「ルーター変えただけで速度はそんなに変わらないだろう」と思っておりました。

しかしルーターを交換した途端、Kindleがスムーズになっただけでなく、 iPodでyoutubeがスムーズに再生できるし、 何か全体的に動きが良くなったじゃありませんか!

以前の記事では「iPodの性能が悪い」「値が張るくせにこの低スペックは何だ」 「Apple信者なんて皆変態のマゾ豚だ」などと書きましたが、 何のことはない、原因はwifi環境が貧弱だったせいでありました。

参考:以前書いた素晴らしい記事

しかも、WMPで抽出したデータよりもiTunesで抽出したデータの方が良い音に聞こえるし…

iPod最高や!WALKMANなんて最初からいらんかったんや!!

神様仏様ジョブズ様やでホンマ!!

というわけで、次はKindleなんてやめてiPadを買おうと思っているのですが、 Kindle読むのとブラウジング以外、特に欲しいアプリもないので、 やっぱり安物のKindleになると思います。

※でもKindle以外のAndroidタブレット買うくらいならiPadになるだろうし、 電池の持ちと耐水耐衝撃性が改善されたらiPhoneになるかもしれない。

以上、下らない記事だけど今回はここまで。

お金に関する他の記事 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る

ページのトップへ戻る