引き寄せの効果が出る人出ない人

前回の記事

何年か前に、「引き寄せの効果が出ない理由」なんていう記事を書き、 その最後に「他人の意見を鵜呑みにする奴は効果なんて出ない」 ということを書いているのを発見しました。

そして先日、「自分の依存心に気付いて状況を好転させました」 という旨のメールを読者の方よりいただきました。

その記事

今回は、重複になるかもしれませんが、 その辺のことについて、ちょっと掘り下げて書いてまいります。

ただ、内容は「引き寄せ」なんかに限ったことではなく、 勉強や仕事など、人生全体に当てはまることです。

効果の出ない人

まず効果の出ない人間について。

おそらく引き寄せやスピリチュアル界隈に限らず、 受験界隈とかでも8割かそれ以上の大部分がこのパターン。

なのでこちらの方がマジョリティです。

といったもので、特に酷いのが「”高揚感”とありますが”良い気分”とはどう違うのですか?」 「この本には”○○を数回やれ”と書いてあったのですが、2回ではダメなのですか?」 などといった、重箱の角をつつく、依存心丸出しな質問の数々。

言葉の枝葉や形式にこだわる様は、 まさに『かもめのジョナサン』四章に出てきた、 フレッチャーにまとわりつくカモメたちそのものであり、

「こいつら本気で人生を良くしたいと思っているのかね。 単に仲良しコミュニティを形成して馴れ合いたいだけじゃないの」 などと思ってしまうわけです(また余計なことを書く!)。

※なぜそのようになるのか、理由は「自分に自信が無いから」この一言に尽きるだろう。 自信が無いから、何歳になっても自分の考えに確信が持てないのだろう。

ちなみに私的『かもめのジョナサン』の評価は、三章までの未完成版だと凡作の部類、 四章も含めた2014年発表の完全版になるとまぁ傑作に変わる。 詳しい説明は省くが、読むなら完全版読もう。

今だからぶっちゃけるけど、現在では信じられないかもしれませんが、 当サイトも開設してから2,3年くらいはそういう依存心丸出しな受験生や キラキラ☆ハッピー信者で溢れかえっており、 毎日ひっきりなしに届くそういった連中からのメールに正直ゲンナリしていたのですが、

私の意識レベルが上がったのでそれに応じて読者のレベルも上がったのか、 淫夢系の言葉を連発して毒をもって毒を制したのか知らないけど、 最近では殆どいなくなったので「やれ嬉しや」といった感じであります。

何か愚痴が混じって話が脱線してきましたが、 ともかく引き寄せにしろ受験にしろ何にしろ、 効果の出ない人間というのは、

このようなご様子でございます。

効果の出る人

逆に、世の中では2割かそれ未満と少ない、 効果の出る人というのは以下の通り。

まぁこんな感じで、効果が出ない人間たちの真逆でございます。

要するに、

他人の言葉を暗記しただけじゃ人間は変わらない。 その言葉について自分で考え自分なりに応用し、 自分の人生、生活の中に落とし込むことで、初めて変わる。

ということなのですが、これは当サイト開設以来、何度も何度も書いてきた、 正に当サイトの主題であるし、人生全てに当てはまることでしょう。

さらに、上記の「落とし込んで初めて変化する」というのは、 良いことや綺麗事だけでなく悪いことに関しても全く同じで、 自分に対する他人の悪口、悪い評価も、 自分の人生に落とし込めば人生変わってしまうのです。 (むしろ、他人からの悪口を自分の生活や人生に落とし込み苦しんでいる人の方が多そう)

以上、この記事についてもだたの「他人の独り言」に過ぎないので、 参考になるところだけチョイスして参考にしていただければよろしい。

今回はここまで。

内面世界の記事 変化を起こして現状を打開する

メニューに戻る

ページのトップへ戻る