解説『お金持ちになる科学』2019その9

前回の記事

長かった?当解説も今回で終わり。

今回は最終章の15章と総まとめについて。

本書を通して言えることは、本書の内容を暗記しようとしたり、 ましてやグチャグチャ考えたりせず、

兎にも角にも「まず実践」だということで、 実践の後、また本書を読んで(聴いて)反省するところは反省し、 フィードバックを重ねていけばよいのです。

15章 成功へと導く「富を得る科学」

そういうわけで最終章の15章ですが、内容については

といった、今までのおさらいとなっています。

その中で特筆すべきは、 最後の「一見して失敗に思えることが実は成功につながる」というエピソード。

何が成功で何が失敗かなんて、エゴには全く判断がつかないので、 「今」と調和し今に集中し、「たった今」やるべきことをやっていれば、 成功につながるというわけであります。

まぁ、仮にいつまで経ってもエゴが喜ぶ成功が来ないとしても、 成功しようが失敗しようが結局最後は死ぬだけなので、 「成功」なんて別に来なくてもいいんじゃないでしょうか(無責任)

まとめ

以上で本編の解説は終了ですが、最後にまとめとして各章ごとの要点を書いておきます。 (断じて総括の文章を書くのが面倒になったわけではありません!!1)

こういうのは自分で読んで自分なりにまとめるのが一番なのですが、 参考として載せておきます。

以上、今回はここまで。

何か思いついたら次回に続くかも。

内面世界の記事 変化を起こして現状を打開する

メニューに戻る

ページのトップへ戻る