4年ぶりにカゼをひいた感想

このサイトを開設してから4年間、私はカゼを一度もひいていないのは、 何度も書いてきた通りであり、『スターウォーズ』に学ぶカゼの治し方 なんていう記事も書いて、調子に乗っておりました。

それがこの度、4年ぶりにカゼをひいて悶絶し、とてもサイト更新どころではなかったのですが、 だいぶ回復してきたので、その顛末について書いてまいります。

カゼの原因

今回カゼの原因として考えられるのは2つで、 1つは食べ過ぎ、もう1つは居眠りであります。

食べ過ぎについては、先日インド料理屋に行き、インド料理屋の ナンというものを初めて食べて感動し、苦しいにも関わらずおかわりをし、 その翌日もレバニラをおかずに御飯を何杯も食べたことであり、 酒を飲まなくなって内臓が強くなっていたので、油断しておりました。

居眠りについては、つまらない会議中にグーグー寝たのは良いが、 急に気温が下った時期で、寒さに身体が慣れていなかったのであります。

こんな調子で過ごしていた先日の夜、急にブルーな気分になり、 何をしても楽しくないので早めに寝ることにしたら、夜中に熱で目が覚め、 見事にカゼをひいていたのでありました。

※食べ過ぎや居眠りをいくらやっても風邪を引かない人もいるだろうし、 私もそう思っていたのですが、何か知らんけど今回はひいてしまいました。 おそらく、食べ過ぎの程度が山梨のぼんち食堂並だったからでしょう。

症状

久々にひいた風邪の症状は、以下の通り。

こんな感じで、咳や下痢などの症状は出ませんでしたが、 頭痛と鼻の奥に激痛が走り、何より身体が動かないので、 かなり辛かったであります。

4年前と変わったこと

4年前までの私なら、こんな症状が出た途端「えらいことになった!」と大騒ぎし、 「この俺が頭痛や身体のだるさに苦しむなんて、とんでもないことだ!」 となり、風邪薬とかを沢山飲み、ついでに酒も飲んで神経を麻痺させ、 苦しみから逃げようとするのがスタンダードでしたが、今回は違っておりました。

確かに、熱が出た、頭が凄く痛い、身体中の関節が痛いと苦しむのですが、 何というか「苦しいなら苦しいでそれもOK」というような感じで、 酒どころか薬も一切飲まず、ただその苦しさを観察していた、という感じでした。

だからといって苦しさが和らいだかというとそんなことはなく、 やっぱり苦しいものは苦しいので布団の中で悶絶していたのですが、 何故か心は安らかだったのです。

この調子で行けば、私が病気で苦しんで死ぬ場合、 少しは安らかな気持ちで死ねるんじゃないか、ええぞ!ええぞ!と思った 今回の出来事でした。

結論
季節の変わり目の食べ過ぎ、居眠りには注意しよう。

内面世界の記事 変化を起こして現状を打開する

メニューに戻る

ページのトップへ戻る