金櫻神社

美し森

金櫻神社の鬱金桜2018

昨年の記事

昨年、GW中に金櫻神社へお礼参りに行ったことを書きました。

本来ならば、今年は御頭祭に行く予定だったのですが、 御頭祭当日の天気が思わしくなくてキャンセルとなったため、 代わりに今年も金櫻神社の鬱金桜を見に行ってきました。

毎年お参りしてもしょうがないやろ、とも思ったのですが、 結果としては予想以上に良かったので、行って正解でありました。

金櫻神社と昇仙峡

例年は鬱金桜が咲くのが4月下旬と丁度ゴールデンウィークと重なっているため、 昨年行った時は観光客が多すぎて駐車場も満杯で、 昇仙峡をウロウロすることもできずウンザリしたのですが、 今年は開花時期がGW突入前と早く、昇仙峡もガラガラでございました。

ガラガラ過ぎる昇仙峡というのも寂しいものだとは思ったのですが、 大型連休以外の山梨は休日でも殆どの場所で人が少なく、 「だから」私は山梨が好きだったことを、また一つ確信させていただきました。

基本が対人恐怖症の引きこもり気質だからね、しょうがないね。 (じゃあわざわざ出かけるなよ、という話だが)

鬱金の桜
満開の鬱金桜。

金櫻神社
本殿前は改装中。

昇仙峡通り
人の少ない昇仙峡の土産店通り。

仙娥の滝
昇仙峡の滝。

昇仙峡
昇仙峡。

昇仙峡を一通りブラブラしていたら昼食の時間となったのですが、

以前山梨に住んでいた頃、 昇仙峡の某店で蕎麦定食を食べたら酷い目に遭ったことを思い出し、 迷った結果、敷島のセブンイレブンでおにぎりとブリトーを買って食べました。

ブリトーはレンジでチンしてもらいましたが、 某店でもレンジでチンしたものがラップで包まれたまま出てきたので、 安くて早い分セブンイレブンの方がマシでした。

美し森再び

昼食をとった後、午後はノープランだったので次は何処へ行こうかと、 セブンイレブンの駐車場でしばし考えてしまいました。

最初は勝沼方面にでも行こうと思ったのですが、 大体の観光地は既に何度も行っていたのでパスとなり、

当日は気温が初夏並みに高かったので、 昨年の11月に行って寒さでしんどい思いをした美し森に、 リベンジがてら行くことにしました。

昨年11月の記事

まずはいつも通り清泉寮に行ったのですが、何とソフトクリーム売り場が工事中。

工事中の清泉寮
7月あたりにリニューアルオープンとのこと。

「夏には激混みになりそう」とか思いながら美し森に行くと、 以前は閉まっていた山頂の店が開いていて、 ソフトクリームを売っているではありませんか。

美し森
美し森より望む赤岳。

ソフトクリーム看板
ソフトクリームの看板。清泉寮のと同じらしい。

美し森ソフトクリーム
ソフトクリーム250円。安い!味はちょっとクセのある、あの清泉寮のとあまり変わらず。 ただ「少し柔らかくない?」と思ったのだが、 私が清泉寮のソフトクリームを食べていたのは正月などの空気が凍りついた冬だったので、 そのためかも。

また、売店のおじさんから、 今は水芭蕉が咲いていると教えていただき、少々歩いてみると本当に咲いておりました。

水芭蕉
小規模だが、水芭蕉群生地。

こんな感じで、水芭蕉というものを生まれて初めて見ることができ大変満足した私は、 下部温泉でモナカを買って帰路についたのでした。

まとめ

  • 桜の開花情報は金櫻神社の公式サイトでチェックするのが便利。
  • GW前ならば、間近でも昇仙峡は空いている。
  • 昇仙峡は風情の無いオブジェが激増していて、いささか興ざめした。
  • 清泉寮のソフトクリーム(今は400円くらい?)を長時間並んで食べるより、 美し森のソフトクリーム(250円)を食べた方が良いと思うので、 GWに清里に行かれる方はご検討を。
  • 次回山梨に行くのは秋ぐらいになりそう。
  • 雄大な自然と対峙するとき、その雄大さを感じる「源」みたいなものは、 自然の中ではなく私の内にある。なので、自分の部屋に引きこもりながらにしてその雄大さやそれ以上のものを 感じることは全く可能なのだが、カテゴリ違いなのでやめとく。

お役立ち記事

内面世界で効果あったもの 能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>