中小から大企業へ

転職成功

中小企業から一流大企業に転職成功された方からのメール

最近は暖かくなり「やっと寒さが和らいできたか」と喜んでいたら急に寒くなったりして、 これなら外でない方がマシだと、 休日も部屋に引きこもることが多くなっている今日此の頃であります。

そんなある日の夜、 メールボックスに「感謝のメール」と題したメールが届いておりました。

「何だろう?ワンクリック詐欺のメールかな?」 などと思いながら開いてみると、 以下のような文章が書かれていたのです。

メールの内容(原文ママ)

題名:感謝のメール

東大六郎様

IYと申します。いつも楽しくHPを拝見しております。 これからも楽しみにしております。

突然ですが、東大六郎さんのHPを見て明らかに人生が好転しましたので、 感謝の気持ちを伝えたくメールしました。

結論から言うと、転職したいランキングトップ10の会社に転職しました!

学歴も全然ない上に、中小企業からなぜか転職できたのです。

周りは東大、京大、慶応の人ばかりでたまになぜ私がここにいるんだろう?と 不思議な気持ちになりますが、なぜか上手くやれています。

実は私は去年の今頃はうつ病で二ヶ月休職をしてました。 その時に引き寄せの法則に出会い、この半年で一気に人生が好転しました。

時系列で説明すると、

  • 2017.4-5月 うつ病で休職→引き寄せに出会う
  • 2017.6月職場復帰、この辺から本を読み漁り少しずつ普通の生活が送れるようになる。
  • 2017.8 東大六郎さんのサイトに出会い今まで読んできたたくさんの本(今思えばくだらないと思う引き寄せ本含む)の知識が腑に落ちて来た。
  • 2017.9月 少しずつ回復どころか、以前よりはるかに元気になってくる。転職活動始める
  • 2017.11月 内定!

引き寄せに出会ってから好転するまで大切だったなあと思うのは、

1. たくさんの引き寄せ本(くだらない本含む)を読むことで色々試して自分なりの方法を見つけられた。

2. 適当になる!(どうでもいいわ!と思って面接行ったら通った。気合い入れた時に限って落ちた)

この二つです。

最近は悟り系の勉強をしていて、心からの安らぎとは何か考えているところです。

本当にこのサイトにはお世話になりましたし、 今後も勉強させてもらいます!ありがとうございました。

私の回答

というわけで、うつ病による休職という逆境から見事復活されたという、 嬉しいご報告メールでございました。

しかも、半年で「転職したい企業ランキングトップ10企業」への転職をキメられたとのことで、 このランキングというのは、あの就職四季報調べのでしょうか。

もしそうならば、トヨタとかGoogleとか、 そういう一流大企業になるわけですが、 これはもう、素晴らしいとしか申し上げようがございません。

こんな私もブラック企業から脱出する際、 「これから一体どうなるのだろう」という不安な気持ちが少なからずあったので、 その点については、ご報告者様も私と同様か、 もしくはそれ以上だったのだろうと思いました。

ただ、ご報告者様にとってラッキーだったのは、 全人類を幸せにするキラキラ☆ハッピーエネルギーを放出している当サイトに出会ったこと…

などではなく、上記にて御本人が書かれている通り、

色々な方法を試されて自分なりの方法を見つけ出されたこと、 そして、適当になることの重要さに気付かれたことでしょう。

これだけ短期間で効果を出されたのだから、 ご報告者様は多少の焦り等を感じながらも、 かなり真剣に取り組まれ試行錯誤されたはずです。 6月に復職された後などは特に。

ただ、真剣マジメ一辺倒では、遅かれ早かれ無理がきてしまうので、 そうなる前に「適当、脱力」といったものの重要性、 有効性に気付かれたところがまた素晴らしい。

この「真剣、かつ適当」という、 一見すると相反する状態を併せ持てたことが、 ご報告者様の会心の結果につながったのではないかと思いました。

この境地については、私の語彙力不足もあるけど、 とても言葉で説明しきれるものではなく、 実際になってみるのが一番なので、

何か切羽詰まっている方は、 今感じている「焦り、苛立ち」に「適当、脱力」を加えてみればよろしい。

以上、ご報告者様に遅ればせながらおめでとうございますと申し上げ、 今回はオシマイとさせていただきます。

変わりたいならさっさと転職しようぜ!人生が終わっちまうよ!
転職穴場のマイナビエージェント
転職の穴場マイナビエージェント

↑↓のサイトで登録した方には特典あります。詳しくはこの記事にて。

マイナビITエージェント
激務から脱出し、のんびり仕事ができるIT職をゲットしよう
転職の穴場 マイナビエージェントIT

お役立ち記事

能力をアップさせて、現状を打開する 転職お役立ち記事

メニューに戻る>>