東大合格までの受験年表

ここでは、ニート状態から東大合格までの年表を載せておきます。

注意事項としては、当時の東大センターは800点満点で、 英国数がそれぞれ200点、世界史地理がどちらか一方で100点、 理科が100点となっております。

まあ、あまり参考になるものにはなっておりません。

勉強お役立ち記事

メニューに戻る>>

ページのトップへ戻る