京大

合格

高校中退から独学で京大に合格された方からのメール

「(合格の報告を)もう待ちきれないよ!早く出してくれ」 と思っていた今年の合格シーズンですが、 阪大および東工大合格者の方からそれぞれ報告メールをいただき、

「いや〜、もう十分堪能したよ」と、 満足した状態になっておりました。

しかし先日、そんな状態の私に対して、 さらなるメールが届いたのです。

ご報告メール

タイトル:六郎師匠 ありがとうございました

京大入学許可証
送っていただいた京都大学の入学許可証。

はじめまして。詞と申します。

今春、高校中退、高卒認定試験から独学で京都大学に合格しました。

阪大合格者様、東工大合格者様のメールを見て、 このままいけば東京一工宮廷大コンプリートできるんじゃないかと思い、メール差し上げました。

東大六郎さんのサイトに出会ったのは、進学校の授業についていけず、 僅か一ヶ月という超スピード?で不登校になり、中退し、家で腐っていた時でした。

その時は鬱病で、人生なんかクソ食らえという感じで毎日2ちゃんまとめを読み漁っていました。

そんな時、六郎さんのサイトを2ちゃんまとめでたまたま見つけ、 ニューアース、瞑想法などを参考にし、薬で治らなかった鬱病が治りました。

今、この原因を分析すれば、自分は鬱病に守ってもらっていたから治らなかったのであり、 治して道を開こうという意志を持てたからだと分かります。

その後は、普通高校に再入学し、授業は全く聞かず、質問する為だけに学校に通い、 問題集中心の勉強で、今年京都大学に合格できました。

地理も、はじめはネットや先生の歴史系に比べると不利という言葉に惑わされ、 結局スタートするのは4月でしたが、本試で最も高い得点率を取れました。

何が正しいかではなく、何を信じるかが大切だったり、自分なりのやり方を見つけ、 やり続けることの大切さを学べたと思います。

  • “きちんと”やり続ければ何事もやり遂げられる。
  • “本気で”やれば失敗しても学びがある。

この言葉を胸に、留年しないようやっていきたいと思います。

ありがとうございました。

追伸
淫夢動画も、最高の抗鬱剤だと思います。 鬱の時は、淫夢動画だけが僕を笑顔にしてくれました笑

私の感想

以上、高校中退という状態から高認をとり、独学で京大に合格されたという、 最早何も申し上げることのない、素晴らしい内容のメールでございました。

この度の合格、本当におめでとうございます。

ご報告者様は現在、私のTwitter(@todai6rou)のフォロワーさんであり、 ブログも書いていらっしゃるので、京大に合格された経緯等、 詳細を知りたい方はブログの方を御覧ください。

私なぞは、ブログを拝見して自分もおおよそ同じ境遇だったことを思い出し (その割には6年近く面白おかしくフラフラしてたけど)、 万感胸に迫るものがありました。

このように、現在逆境に陥って苦しいと感じている人は、 この報告者様や他の方々のように、 何かを「本気で」やり続けていけば、大抵は何とかなるものなので、 言い訳などせずにやってみてはいかがでしょうか。

ネットが未発達で情報が遮断されていた昔と違って 今はこれだけ情報網が発達しているので、

賢明な取捨選択および活かす意思は必要になりますが、 求めれば人生を変えるためのヒントはいくらでもあると私は考えております。

雑談

本当にこれ以上申し上げることが無いので、以下雑談。

まず、報告者様も書かれている「東京一工宮廷大コンプリート」について。

これは私も思ったことで、現在「北海道、東京、東工、京都、大阪」と揃っているので、 もし「東北、一橋、名古屋、九州」のいずれかに合格された方いらっしゃったら、 是非ともご連絡お願いいたします。

もちろん、他の大学に合格された方のご報告も大歓迎であります。

次に、ご報告メールの追伸欄にある「淫夢」なるものについて。

私は淫夢とかよく知らないのですが、

それが何であるにせよ、自分が見たり聞いたりして元気になるならば、 人の顔色うかがうよりも元気になる方を選んだ方が断然良いでしょう。

いくら他人がとやかく言ってこようが、 その他人が責任持って何とかしてくれるわけではないので。

ただし、自分自身の人生にだけは責任をもって下さいということで、 今回はオシマイとさせていただきます。

お役立ち記事

勉強お役立ち記事 能力をアップさせて、現状を打開する

メニューに戻る>>