東大合格発表直後にやること

ここでは、東大に合格した後にやることを、思い出す範囲で書いてまいります。

色々面倒なこともあるけど、合格した直後なので大して面倒だと感じないでしょう、多分!

東大合格のレタックス
東大合格レタックス。入学手続きで使用するので捨てないように!!!

住まい探し

地方の東大合格者は、合格の喜びに浸るヒマもなく、 すぐに住む場所を探さなきゃいけません。 親戚などに自慢しているヒマすらありません。 チンタラやっていると、良い場所はすぐに無くなってしまいます。

どこに住むかですが、教養学部に進学しない限りは、駒場(渋谷駅)から 山手線で真反対の本郷(上野駅)にキャンパスが移動するので、 1、2年は世田谷や杉並、3年時に引っ越して文京区に住む人が多かったです。

ちなみに私は世田谷に住んでいたのですが、引っ越すのが面倒で、 4年間世田谷のアパートに住み続けました。

おかげで本郷に通うのに京王と丸の内線を乗り継ぎ、1時間半かかっていました。 霞ヶ関の通勤ラッシュと重なって結構辛かったのですが、 千葉、埼玉、神奈川から東京の中高一貫校に通っていた友人たちは、 6年以上も自宅から長距離通学をしていたので、慣れっこのようでした。

3、4年で苦労したくない、 引っ越すのが面倒という人は 最初から文京区に住むのもアリだと思います。 文京区の方が治安が良いし。

入学金、授業料の支払

お金をきちんと払わないと、入学取消になるかもしれませんので、 忘れずにきちんと払いましょう。

他、何か重要な書類や手続き等があるかもしれないので、 「やった受かった合格だ〜〜!!」などと馬鹿騒ぎせずに、 きちんと大学から送られてくる書類を読みましょう。

次回、健康診断とサークル勧誘>>

勉強お役立ち記事

メニューに戻る>>

ページのトップへ戻る