オメガスピードマスターを買ってすぐ売った話

※この記事も初期に書いた記事の焼き直しです。 焼き直しといっても大分変わってるけど。

私が普段つけている時計はオメガのシーマスター(今はチープカシオ着けてる場合が多い)なのですが、 実は東大卒業後の大阪時代、 同じオメガでもスピードマスターを買って一時期つけていたことがあります。

しかし買って1ヶ月もしないうちに売ってしまったのですが、 今回はその経緯について書いてまいります。

スピードマスターを買うことになった経緯

まずはスピードマスターを買うことになった経緯について。

私が初めてボーナスをもらったときのこと、 「記念に何か買おう」と思い梅田を徘徊していたところ、 ヨドバシの時計コーナーにスピードマスターとシーマスターがありました。

ロレックスは高くて手が出なかったけど、 オメガなら20万円くらいなのでボーナスでも充分買うことができるため、 オメガでも買おうという運びとなり、「スピードマスターとシーマスターどっちがいいか」 と考えたところ、

というエピソードを思い出し、スピードマスターを買うことに決めたのです。

確か、私の買ったプロフェッショナルは2008年頃の値段で18万円でした。

当時はオメガを身に着けたら自分が何か偉くなった感じがしたのですが、 今思えばオメガなんて誰でも持っているようなものだし、

たとえパテック着けても何も変わりゃしないよ、もっと有益なことに金使えよ、 ということが今では分かるのですが、 当時のアホな私には分からなかったのでありました。

針ずれ

それで、18万円でスピードマスターを買い、ニヤニヤしながら眺めていたのですが、 何と、クロノグラフ針が0.1か0.2秒ズレているではありませんか!

オメガスピードマスターの針ずれ
こんな風に最初からズレている。(長針が)ちょっとズレてるかな。

店に持っていったら「仕様です」と言われてとりあってもらえず、 ネットで「スピードマスター 秒針 ずれ」などで検索し、 ストップウォッチを起動させて、止めて、リセット等の解決策を試したのですが、 全く正常になりません。

「オメガは精巧だと思っていたのに、こんな低品質なのか!」とガッカリし、 そのうち段々イライラしてきて、高い金(当時)出して買った時計がDAN DAN憎らしくなってきて、

いっそのことバットで叩き壊そうかと思ったのですが流石に思いとどまり、 今はなき泉の広場近くにあるクォークに持っていったのであります。

査定の結果、10万円で売ることができ、 1ヶ月もしないうちに8万円損することになったのでありました。 まぁ偽物でないだけ良かったんじゃないでしょうか…

ということで、オメガスピードマスター欲しい人は、針ずれに気をつけてください。

あと、ひとえに「スピードマスター」というけど、 自動巻きのやつは故障が多いのでやめといた方がいいです。

買うならプラスチック風防で手巻きのプロフェッショナルにしとき。 何だかんだいってデザインも一番いいから。

「どこで買おうか、高級時計店がいいかビックカメラやヨドバシみたいなのがいいか」 と迷っている人がいるかもしれませんが、 ロレックスと違いオメガはどこで買っても同じなので、安いとこで買ってOKです。

私の意見としては、オメガなんて買わずにGショックで充分や!という感じなのですが…

私のオメガスピードマスター:まとめ

生きる上で大変ためになる記事一例

引き寄せに関する大変素晴らしい記事一例

...