キラキラ☆ハッピー系の本を2冊読んだ感想

今年のGWはコロナ以前に天気があまりよろしくなかった(晴れてたけど雲が多かった)ため、 行こうと思っていた山梨にも行かず、ブックオフ巡りをしていました。

そこで見つけたのがこのキラキラ☆ハッピー本2冊。

キラキラ☆ハッピー系2冊
どちらも目を引く派手さ。右はビックリマンシールのヘッドみたいな加工がされている。

数あるキラキラ☆ハッピー本の中でも一段と派手だったので、 ついつい購入してしまったのであります。

※ちなみに、中身は全く読まずに外見だけで決めてしまった。 「どうせ中身なんてどれも同じだろう」という思ったから。

一体、どうなってしまうのでしょうか!?

『宇宙メンタル』

まず読んだのはカバーにキラキラ☆加工がされている『宇宙メンタル』という本。

この著者、どっかで見たことあると思ったら、 何年か前にキラキラ☆ハッピー検証したとき、 定価で買ってしまった本の著者ではありませんか!!

※涙なしには読めない素晴らしい検証記事:キラキラ☆ハッピー系引き寄せ本は効果あるのか実験する

で、どんなことが書かれているのかハラハラしながら読んだら、

という、何かニューアースでちょいちょい書かれていたことが 何度も繰り返し書かれているという印象でした。

ただ、ニューアースと異なるのは、 取り扱うテーマが「別れた、金がない、クビになった、独立したい」とかそういうのばかりで、 人生というサイクルにおいては絶対に避けられない、 親しい人との死別や身体機能の喪失といったテーマには全く触れていないところが いかにもキラキラ☆ハッピーだなという印象を受けました。

加えて、流石キラキラ☆ハッピーだけあって文章が散らかっており、 章ごとに要点まとめろよこれじゃ話の要点がつかめないよ、と読みながら思ってしまいました。 作者ができないなら編集者がやればいいのに、何でやらないんだろう?

あと本書のパスワード入力したら音声データがダウンロードできるのですが、 まあまあ聞けるには聞けるけど、やっぱり要点が散らかっているという印象を受けました。

まぁでも、キラキラ☆ハッピー系にしてはマトモなんじゃない、というのが個人的印象。

身体が受け付けない『宇宙の魔法』

そんな感じで読み終えた『宇宙メンタル』ですが、 立て続けにもう一冊の『宇宙の魔法』を読むことにいたしました。

で、読み進めていったのですが… 全く面白くない!というか身体が受け付けない! 身体が読み進めるのを拒否する!!

一体どんなことが書かれているかというと、

のオンパレードで、 まるでイングヴェイ・マルムスティーンの発言集でも見ているかのような気分になってきました。 (でもイングヴェイはギター上手いしファンも大切にするから…)

頭がクラクラしてきて「こんなん読んでたら頭おかしなるで」と思い、 Amazonの評価はどうなんだと調べてみたら、何故か好レビューばかりではないですか。

「これはおかしい」と思い、 改訂前バージョンのレビュー(↓)を見てみると「著者の体験談ばかりでつまらない」 といった正直な読者の感想が書かれていました。

一体このようなつまらない本を書いた著者はどんな人間なんだ、 本書には「海外が〜」「イタリアが〜」と頻繁に書かれていたので、 所謂「ポカホンタス女」だろうと当初は予想していたのですが、 著者のブログを見てみると、天六とか天四にいそうなオバサンでした。

で、そのブログにあった「礼儀知らずに物申す」という、 何ともいえないタイトルの音声記事を再生してみると、 大阪のおばちゃんから朗らかさを抜いたようなしゃがれ声で、

やれ「素直にお礼が言えない奴は礼儀知らずのクズ」だの 「照れてお礼が言えなくても同様にクズ」だの、 イヤミな姑が言いそうな話を延々と喋っているではありませんか! (なお、再生数は私が再生した時点で15回だった)

私が本書を読んだのが2021年5月4日、 「礼儀知らずに物申す」の日付が2021年5月3日なので、 著者は現在もあの音声のような人間なのでしょう。

これが「宇宙の無限の愛や光に包まれた」人間の発言なのか、 思うのは自由だけど、わざわざ何日間も続けて投稿するようなネタじゃないだろう、 これなら俺の方がよっぽどマシじゃないかと、暗澹たる気分になりました。

※暗澹たる気分になるだけなら良かった(良くないけど)のだが、 翌日右足に原因不明の蕁麻疹が出て、痒くて大変難儀した。 薬局でジンマート買って塗ったら治ったけど。

良かった点といえば、本書を読んだ後に最初に読んだ『宇宙メンタル』を読み直したら、 『宇宙メンタル』がまるでニューアースかそれ以上の名著に思えたことでしょうか。

余談:キラキラ☆ハッピー教の設立

このような、キリストの荒野の修行というかお釈迦様の苦行にも勝るとも劣らない衝撃的な体験をした中で、 私の中に「キラキラ☆ハッピー教を設立しなさい」というキラキラ☆ハッピー様の声が届き、 キラキラ☆ハッピー教を設立したというのはTwitterに書いた通り。

キラキラ☆ハッピー教というのは簡単にいうと、

といったものです。

そこの君!君も今日からキラキラ☆ハッピー教に入信してキラキラ☆ハッピーになろう!!!

生きる上で大変ためになる記事一例

引き寄せに関する大変素晴らしい記事一例

...