好き勝手に語るプログレッシブロック論 その3

前回の記事:好き勝手に語るプログレ論 その2

前回に続いて今回もキングクリムゾン、ピンクフロイド、ELP、そしてYESのどのバンドが一番良いかについて、 勝手なカテゴリを設けて好き勝手に語ってまいります。

何せ思いつきで書いているので、これからどうオチをつけようか考えておりません。

これぞプログレだな!

1st.アルバム対決

まずはこれ。各バンドが一番最初に出したアルバム対決。

ただ問題があり、

このようなラインナップとなるのですが、YESの1st.持っていないどころか聞いたことありません。

やっぱYESといえばスティーヴ・ハウ加入のサードアルバムからやろ。

こんな体たらくでそれぞれのアルバムを評論()すると、

ということで、『クリムゾンキングの宮殿』の圧勝でございます。

※でも前も色々書いたけど、ムーンチャイルド後8分間のほぼ無音状態はやっぱりいらんと思いますわ。

よって1st.アルバム対決は、キングクリムゾン>ELP>ピンクフロイド>YESという結果となるのですが、

「YESのサードアルバムを1st.アルバムとみなす」という訳のわからん処理をすると

キングクリムゾン>ELP>YES>ピンクフロイド

となります。

これぞプログレだな!

※この記事を書いた後、YouTubeのYES公式チャンネルで1st.聞きました。何やこれ一体…

アルバムジャケット対決

お次はアルバムジャケット対決。

これは何かというと、私的かっこいいアルバムジャケットを比べるというもので、それぞれ

この中からベストなものをそれぞれ1つずつ選ぶと

こうなります。キングクリムゾンとピンクフロイドはスカッと決まりましたが、 ELPは結構迷い、YESに関してはどれもあまりカッコいいジャケットじゃないので選ぶのに苦労したヮ。 『危機』なんて中身は良いのにジャケットは何か緑一色だし。

この中では圧倒的に『太陽と戦慄』がカッコいいでしょう。Tシャツ売ってたら欲しいくらいです。 (パチもんぽいグッズがAmazonに大量に売られているけど)

次は炎かタルカスかという話になるのですが、 最近あのジャケットを撮影するのに本当に火をつけて撮影したと知ったので炎、 と言いたいところだけど、最近のは何かデザインが変わっているのでタルカスや!

よってジャケット対決は

キングクリムゾン>ELP>ピンクフロイド>YES

となります。

ちなみに中身の曲だと

で、甲乙つけがたいのですが、あえてつけてみると

リレイヤー>太陽と戦慄=タルカス>炎

となります。

これぞプログレだな!

※というかこんな薄っぺらい記事、プログレどころか歌謡曲だよ~(問題発言)

次回に続く。

生きる上で大変ためになる記事一例

引き寄せに関する大変素晴らしい記事一例

...