第3週「身体の太陽」

前回の記事:第2週「潜在意識の驚くべきパワー」

第3週目の今回はサブタイに「太陽」という字があって、 「う~ん潜在意識のご指導だ」と思うわけですが、 身体にある太陽神経叢のお話。

ちなみに医療関係者ならご存知でしょうが、 この「太陽神経叢」というのは別に引き寄せ系のインチキ創作などではなく、 身体に実在している部位でございます。

太陽神経叢からエネルギーが放出される

本章によると、その太陽神経叢は胃の後ろ辺にあり、 脳で作られた思考が太陽神経叢に運ばれて潜在意識に到達しているとのこと。

さらに、太陽神経叢からエネルギーを放出しているとのこと。

ほとんどの人が本章を読んで「嘘だあ!」と思うかもしれませんが、 太陽神経叢から出ているのかは知らんけど、私たちの身体から電波、 つまりある種のエネルギーが出ていることが科学的に証明されているというのは、もう何度も書いている通り。

電波を発する人体
いつもの野辺山天文台の看板。右上に「私の身体からも電波が出ているんだって!!」とある。 あなたもエネルギーを発している…あなたもチェックされている!

なので?誰もがエネルギーを放出する「太陽」を身体に持っているので、 その太陽から発せられるエネルギーの量や質を良いものにしましょう、

そのためには、恐れや怒りを抱くのではなく、 自分の身体に「太陽」があることを自覚し、 その「太陽」を通して宇宙の無限のパワーと一体であることに気付きましょう、 というわけであります。

※私たちの身体も宇宙で作られた原子等から成り立っているので、 「宇宙の無限パワーと一体」という記述も当たり前といえば当たり前の話。

力を抜くと太陽神経叢が働き出す

そんなわけで今週のエクササイズですが、 これは前回前々回と違って結構役に立つ(私の主観)エクササイズで、 「全身の筋肉と神経をリラックスさせよう」となっております。

やり方としては、ただ「全身の筋肉と神経の力を抜こう」 「全身の筋肉と神経をリラックスさせよう」と意識するだけです。 本当に力が抜けていくのが実感できるでしょう。

「そういう状態になれば太陽神経叢が働く準備が整い、あなたはその結果に驚かされるだろう」 と本章の最後に書かれている通りで、そういう力を抜いた状態になってから、 望みなり願いなりを太陽神経叢に伝えればいいんじゃないでしょうか。

大抵の人がトイレで気張っているかの如く「金が欲しいぃいいい!!」「男が欲しいィィイィイイ!!」 「幸せになりたいィィイィイイ!!」などとムキになってやっており、 そんなんでは到底実現などせず、その「実現しない」という現状を見てXXハンターみたいな奇声を発し、 ますます悪循環にハマっているのが実情でしょう。

なので、まずは全身リラックスして、 それから脳(思考)から太陽神経叢(潜在意識)に思いを伝えましょうということです。

それでも実現しなかったら知らん! 人知では推し量れない「天命」というやつでしょう。

何か今回は本書の補足説明みたいになったけど、今回はここまで。

次回、第4週「パワーの秘密」に続く。

『ザ・マスターキー』3週目まとめ

生きる上で大変ためになる記事一例

引き寄せに関する大変素晴らしい記事一例

...